全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

非常に珍しい「白いナマコ」

三谷水産高校へ先輩が届ける

 県立三谷水産高校卒業生の筒井文章さん(38)が発見した真っ白なナマコが23日、後輩に贈られた。非常に珍しいとされ、同校は生きた教材として活用するという。

 筒井さんは西尾市の佐久島でナマコの引っ掛け漁を営んでいる。21日早朝、同島近くの弁天島付近でナマコ漁をしていたところ、真っ白いナマコを見つけた。

 筒井さんによると、色の薄い黒ナマコを何度か捕まえたことがあるが、真っ白なものは20年の経験の中で1回あった程度だった。興味津々で捕まえた。

 連絡を受けた同校は海洋資源科で管理し、生徒に貴重な教材として活用させる。

 ナマコは体長4㌢、幅6・5㌢。中野敏治教諭は「授業でダイビングをするが、白いナマコは初めて見た」と話す。「白いと天敵に見つかってしまうが、ここまで生き残って育っていることに驚いている」。

 ナマコを見に来た生徒の成瀬大志さん(17)は「インターネットでも見たことない」と驚いた。また女子生徒は「かわいい」と言って盛り上がっていた。

関連記事

荘内日報社

庄内の冬を楽しむ「寒鱈まつり」テークアウト対策講じて 鶴岡

 冬の庄内の味覚を代表する寒ダラを味わう「日本海寒鱈(かんだら)まつり」が17日、鶴岡市の鶴岡銀座通りで開かれた。全てテークアウト方式にするなど新型コロナウイルス感染の防止策が講じられ、大きな鍋を持...

紀伊民報社

望楼の芝で野焼き 「本州最南端の火祭り」は中止

 和歌山県串本町潮岬の望楼の芝(約10ヘクタール)で13日、害虫を駆除し、新芽の生育を促すことを目的にした野焼き作業があった。毎年この時季に開催している観光を目的とした「本州最南端の火祭り」(南...

苫小牧出身・伊藤優希 プロ野球独立リーグ徳島に入団、今秋のNPBドラフト..

 社会人野球の北海道ガスに昨年末まで所属していた苫小牧市出身の外野手伊藤優希(24)がこのほど、プロ野球独立リーグ四国アイランドリーグplusの徳島インディゴソックスに入団した。50メートル5秒7...

生徒寮鵡川高野球部「三氣塾」お披露目、復興のシンボルに

 胆振東部地震で被災し、むかわ町が整備を進めていた鵡川高校野球部の生徒寮「三氣塾」(むかわ町文京)の完成お披露目会が17日に開かれた。来賓や関係者らが施設の再建を祝い、部員たちが思いを新たにしてい...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク