全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

荘内日報社

一面の銀世界 スキー場オープン

 鶴岡市の羽黒山スキー場が19日、今シーズンの営業を始め、スキー場のロッジで安全祈願祭を行った。昨季は暖冬の影響で雪不足の状態が続いたが、今季はオープン時点で積雪85センチを記録。訪れたスキーヤーは潤沢に降り積もった雪の上に板を滑らせた。今シーズンの営業は2月28日まで。

 同スキー場によれば、コース全面が滑走可能の状態でオープン日を迎えたのは34年ぶり。およそ12月から3月上旬までのシーズン中、例年1万3000、4000人の来場があるといい、今年は羽黒山バイパスが全線開通したことで冬場の交通障害も解消され、交通アクセスの利便性も高まり、多くの人出が期待されている。

 同日の祈願祭には皆川治鶴岡市長をはじめとする関係者が参列。出羽三山神社の神職によって神事が執り行われ、皆川市長は「今年は羽黒山バイパスも開通し、市街地からぐっと近くなった。コロナウイルス感染症対策もしっかりしていただいているので、皆さんが安心してスキー場を利用できると思う」とあいさつした。神事を終えた後、定刻を迎えるとリフトが動き出し、地元スポーツ少年団を中心とした来場者は雪の感触などを確かめながらスキーやスノーボードを楽しんでいた。

 この日は同市の櫛引たらのきだいスキー場もオープンした。

34年ぶりにコース全面滑走可能の状態でオープン日を迎えた羽黒山スキー場

関連記事

宇部日報社

核廃絶願い 被爆者囲み茶話会 「さぽらんて」で原爆展【山口】

 山口市原爆被害者の会(永野和代会長)主催の原爆展が、道場門前2丁目の市民活動センター「さぽらんて」で開かれている。14日には展示会場で被爆者を囲んでの茶話会があり、13人が核兵器の根絶と世界...

ヤドリ浜で海開き 奄美大島瀬戸内町 地元高校生らも海岸清掃

 鹿児島県瀬戸内町蘇刈のヤドリ浜で13日、奄美せとうち観光協会主催の海開き神事が行われた。同協会マリンレジャー連絡会関係者や奄美せとうち海っ子クラブ所属の高校生ら約40人が参列し、海の安全を祈願...

21日に新昌寺で鳥居強右衛門の450回忌法要

 1575年にあった「長篠・設楽原の戦い」で長篠城を守ろうと奔走した足軽鳥居強右衛門(とりいすねえもん)の450回忌法要が、墓のある新城市有海の「新昌寺」で21日に営まれる。  強右衛門は長...

釧路新聞社

釧路の名産品動画で紹介 鬼霧シアンさん配信【釧路市】

 釧路市を拠点に活動するバーチャルキャラクター「鬼霧シアン」さんが、釧路の名産品を動画で紹介する新動画「買っていいとも!」を、ユーチューブで配信している。鬼霧さんは「楽しい番組に仕上げているのでぜ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク