全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

心のかけはし夢フェスティバル

福祉施設のブースで買い物をする来場者ら=ここにこで

 豊橋市内の福祉施設で作っている製品を展示、販売する「心のかけはし夢フェスティバル」(東愛知新聞社など後援)が9日、同市こども未来館ここにこで行われ、買い物客ら多くの人でにぎわった。  豊橋南ライオンズクラブ(山内壱仁会長)が主催。55周年事業で始め、今年で4回目を迎えた。  施設では、身体や精神上の理由で仕事に就けない人たちが、自立に向けて企業の下請け作業、自主製品作りなどに取り組んでいるが、広く知られていないのが現状。販売機会も少なく、同クラブが支援の一つとして企画している。  施設側にも好評で、今回は27施設が出展。会場にはパンや小物、手作り菓子、野菜、鉢入り多肉植物など各施設自慢の品が並び、担当者が訪れた人たちに声を掛けたり、商品を説明したりした。  アクリルたわしなど毛糸・布製品などを販売した聴覚・ろう重複センター「そら」(小浜町)の利用者は「仲間が作った製品を知ってもらえ、買ってもらえればうれしく、自信になります。他の施設の製品を見る機会にもなります」と展示販売の機会に喜んだ。  豊橋南クラブは屋外でうどん、甘酒などのテントを出した。「ジャンケン大会」も開催し、勝った人には出展施設の製品を贈った。

関連記事

豊橋で東三河外食産業展開幕

 「第31回東三河外食産業展示会2024」が22日、豊橋市の「ホテルシーパレスリゾート」で開幕した。東三河外食産業振興会主催、東愛知新聞社など後援。  東三河の外食産業の振興を目的に、飲食事業...

「ヨットのまち」沖合を56艇が疾走 蒲郡でエリカカップ

 日本最大級のヨットレース「エリカカップ」が19日、蒲郡市の沖合で開かれた。愛知県や三重県から56艇が出場した。  1981年に冒険家の長江裕明さんを乗せた「エリカ号」が、常滑市から出港し4年...

「日本画壇の風雲児」中村正義の画業たどる 生誕100年、豊橋で展示会

 豊橋市向山大池町の「ギャラリーサンセリテ」で企画展「生誕100年 中村正義展―豊橋の正義さん」が開かれている。「日本画壇の風雲児」と呼ばれた作家の画業を豊橋ならではの展示で紹介している。26日まで。...

「がまごおりじなる」潮干狩り

 蒲郡市シティセールス推進協議会は12日、三谷地区の水神海岸で市民対象のイベント「がまごおりじなる潮干狩り大会」を開催した。市制施行70周年記念事業の一環。  協議会は自分たちで蒲郡ならではの...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク