全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

のっぽさん見えた 帯広再開発マンション

外観を現した、西3・9街区の高層分譲マンション

 旧イトーヨーカドービルを含む帯広市西3南9周辺街区の再開発の一環で建設中の高層分譲マンションは、工事が終盤を迎え、外観を現した。11月中の完成、入居開始を予定している。

 春に完成した帯広経済センタービルの南側敷地(3062平方メートル)で整備。鉄筋コンクリート造り・19階建てで、延べ床面積は1万4000平方メートル。148戸を供給する。

 施行者の特別目的会社アルファコート帯広西3・9地区開発(札幌)によると、工事現場の足場は8月中旬に外し、現在は上層階の内装やエントランス内部、外構工事などを行っている。「全体の約9割の進捗(しんちょく)で仕上げの段階。予定通りに進んでいるが、最後まで気を引き締めて工事に当たりたい」と述べる。

 マンションの分譲販売を担う2社のうち大手不動産開発のフージャースコーポレーション(東京)は「成約数は約7割の100戸を突破した。囲いが取れて(外観が見えるようになってからは)さらに問い合わせが増えた」としている。

 再開発事業は街区周辺約2ヘクタールの建物を取り壊し、経済センタービル、マンション、商業施設棟(店舗)、立体駐車場などを22年2月までに整備する計画。

関連記事

紀伊民報社

テントサウナ貸し出し始める

 和歌山県古座川町相瀬にある道の駅「一枚岩」で飲食や物産の販売、キャンプ場の運営に取り組む「monolith(モノリス)」(田堀穣也代表)が、テントサウナの貸し出しを始めた。国の天然記念物に指定...

荘内日報社

躍る!! 切山椒 「観音様のお歳夜」向け本格化

 鶴岡市で今月17日に行われる「観音様のお歳夜(としや)」に向け、冬の風物詩「

王子サーモン製造ピーク 年末年始の贈答向け 今月は45トン生産

苫小牧市有明町の王子サーモン北海道工場では、年末年始向けのスモークサーモンの製造がピークを迎えている。約60人が交代で色鮮やかなサーモンの薫製や骨の抜き取り、カットなどの作業に取り組む。  同...

山田機械工業 楽器800万円分贈呈 帯広市内6校に

 「ピカピカの楽器で、子どもたちに喜んでほしい」-。部活動の楽器の老朽化が課題となる帯広市内の中学校に、民間からの寄付が相次いでいる。2日に市内の山田機械工業(山田康太社長)が、6校に計約80...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク