全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

ダイナミックな五つの遊び体験 「ASOBINA」24日オープン

森の中のコースを走行するバギーツアー。スピード感やスリリングな体験が味わえる。

伊那谷の自然や地形、景観を生かしたダイナミックな遊びが楽しめるエリア「ASOBINA(アソビナ)」が24日、伊那市横山にオープンする。プロパラグライダーパイロット呉本圭樹さん(41)=同市=が設立した会社「エルク」が運営。パラグライダータンデム(2人乗り)やマウンテンバイクツアー、森の中のコースを走るバギーツアーなど五つのアクティビティーで始動し、順次メニューを増やしていく。ウェブでの予約受け付けを始めた。

バギーツアーは中学生以上が対象で、旧横山キャンプ場近くにコースを整備した。ガイドが付き、平たんな場所で練習してから森のコースへ。時速は10~15キロながら「疾走感やスピード感、スリリングな体験が味わえる」という。

パラグライダータンデムは鳩吹山山頂(1320メートル)が発進地。呉本さんらインストラクターと一緒に約15分間の空の旅をし、二つのアルプスや天竜川、畦畔林などが織りなす絶景を楽しむ。旧キャンプ場の緩斜面ではパラグライダー体験。装備を付けて次第に操縦のこつやタイミングをつかみ、ふわりと浮き上がる。

マウンテンバイクツアーも山頂が出発地点で7キロ、5キロの二つのコースを用意。子どもも楽しめる。ボードに立ち乗りしてパドルをこぐサップは、美和ダム湖(長谷)などをフィールドにする予定だ。

呉本さんは「伊那谷の自然や空気、青い空、感動体験で笑顔を広げられたら。アクティビティーを通じて、また来たい、帰ってきたい、との思いを醸成したい」と話している。天竜川でのラフティングなども計画中。地元割引も検討している。

料金や所要時間などの詳細や予約申し込みはホームページ(伊那 アソビナで検索)へ。動画も公開している。問い合わせはエルク(電話0265・98・0048)へ。

関連記事

長野日報社

今年の豊作願い田植え 下諏訪町の万治の石仏

長野県下諏訪町の諏訪大社下社春宮近くにある「万治の石仏」脇の田んぼで25日、田植えが行われた。下諏訪観光協会職員、町の地域おこし協力隊隊員、町職員など10人が長靴を履いて水田に入り、豊かに実る...

長野日報社

静かに咲き誇る大輪 「ぼたん寺」の遠照寺

長野県伊那市高遠町山室の遠照寺でボタンの花が見頃となった。約160種ものボタンがそろい、「ぼたん寺」との名で親しまれている同寺。新型コロナウイルス感染拡大防止のために花期恒例の「ぼたん祭り」は...

感謝を込めて花を購入 母の日、島産花きギフトも

 5月の第2日曜日の10日は「母の日」。ことしは新型コロナウイルスの感染拡大を防止しようと、日本花き振興協議会が5月いっぱいを「母の月」と位置づけている。入店人数の制限や店舗前での商品受け渡しなど...

長野日報社

第32回諏訪湖マラソン 中止

秋の諏訪湖畔を駆け抜ける第32回諏訪湖マラソン(長野県、諏訪地方6市町村、長野日報社でつくる諏訪圏健康推進協議会主催)は10月25日の開催を予定していたが、新型コロナウイルス感染症の終息の見通しが...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク