全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宇部日報社

徳佐りんごを使ったシードル(スパークリングワイン)開発

参加者と乾杯する原田さん(セントコア山口で)

 山口市の徳佐りんごを使ったシードル(スパークリングワイン)のお披露目会は1日、山口市湯田温泉のセントコア山口で開かれた。開発した原田尚美さん(36)の思いを聞きながら、参加した約60人はリンゴの爽やかな風味を堪能した。    県内初の販売となるシードルは、潮風をイメージした辛口の「海シードル」と、リンゴの香りや甘みを強調した「山シードル」の2種類。徳佐りんご組合に加盟する15園すべてからリンゴを提供してもらい、長野県で製造した。    この日は同組合や原田さんの知人約60人が参加。立食形式で料理をつまみながら、シードルの味を楽しんだ。乾杯の音頭を取った友清りんご園の友清光博さん(51)は「原田さんが頑張る姿を見ていたので、おいしさ以上のうれしさがある。多くの人に愛されるシードルに育ってほしい」と話した。    原田さんは小郡出身。2016年に市地域おこし協力隊に着任し、17年にやまぐちシードルプロジェクトを発足。昨年5月に同協力隊を退任後、9月にやまぐちシードルを創業した。原田さんは「人をつなぐツールとしてのお酒を造りたいと始めた。これからがスタート」と意気込みを示した。

関連記事

助け合って生活 豊丘地区の住民生活実態調査結果 高齢化で交通面に不安 旭川大..

旭川大学の学生は24日、厚真町豊丘地区の住民に実施した生活実態調査の報告会をオンラインで行った。保健福祉学部コミュニティ福祉学科の2年生30人が、農地継承や後期高齢者の現状などについて、画面越しに...

先週コロナ急拡大 十勝192人 帯広153人

 道は24日、先週(16~22日)の市町村別新型コロナウイルス感染者数を公表した。十勝管内は192人で、先々週(9~15日)の43人から急拡大。帯広は153人で昨年8月22~28日以来の100人超...

宇部日報社

全国学校給食週間、小学校で昭和30年代のメニュー

 宇部市内の全公立小・中学校36校は、食べ物の大切さや、給食が多くの人に支えられていることを考えてもらう機会にしようと、24日から28日までの全国学校給食週間に合わせて特別メニューなどを展開して...

みずみずしい純白の花  珍種シロバナヒカンザクラ咲く 奄美市

 鹿児島県奄美市名瀬大熊の県道81号沿いで珍種のシロバナヒカンザクラが開花し、みずみずしい純白の花が通行人の目を和ませている。  満開を迎えているのは県道沿い3カ所の合計5本。辺りでは濃いピン...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク