全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

とよはしシニアフェスティバル開幕

 豊橋市の高齢者福祉向上を目的とする、同市とゆたかクラブ豊橋(同市老人クラブ連合会)主催の「第14回とよはしシニアフェスティバル」が23日、豊橋市民文化会館で開幕した。リハーサル室では「第28回女性部チャリティーバザー」、2階展示室では「第51回趣味の作品展」が開かれ、大勢の人が詰めかけた。催しは25日までで、24日には「第42回趣味の演芸大会」も予定している。

 バザーは同連合会(今川智嗣会長)の女性部が中心となり、タオルや洗剤、衣料、雑貨など寄せられた約1万1600点の物品を安価で販売するもの。台風などの影響で昨年より品数は少し減ったものの、今回は衣料や雑貨が充実、タオルや洗剤も例年並みに寄せられ、手作り品も多数並ぶ。  この日は開幕1時間以上前の午前7時台から150人を超える行列ができるにぎわいぶりで、会計後に再び買い物の列に並ぶ人も多かった。売上金は全額義援金にあてる予定で、今後送付先を決める予定という。「会員が品物を寄付し、きれいに包んで値付けするなど、真剣に取り組んでくれた。会場に足を運び、気に入った品があったら1品でも買ってほしい」と今川会長。物品は毎日補充する。バザーは午前9時15分~午後3時半(最終日正午終了)。

 一方、高齢者が日頃の文化活動の成果を披露する「趣味の作品展」では、文化交流を続ける設楽町からの特別出品26作を含む、計233作を展示。水彩画やちぎり絵、ぬり絵、絵手紙、写真、書、水墨画、布絵や編み物、彫刻、木目込み、藍染め、川柳など、バラエティーに富んだ力作を楽しむことができる。展示は午前9時~午後4時(最終日正午まで)。

関連記事

「日本画壇の風雲児」中村正義の画業たどる 生誕100年、豊橋で展示会

 豊橋市向山大池町の「ギャラリーサンセリテ」で企画展「生誕100年 中村正義展―豊橋の正義さん」が開かれている。「日本画壇の風雲児」と呼ばれた作家の画業を豊橋ならではの展示で紹介している。26日まで。...

「がまごおりじなる」潮干狩り

 蒲郡市シティセールス推進協議会は12日、三谷地区の水神海岸で市民対象のイベント「がまごおりじなる潮干狩り大会」を開催した。市制施行70周年記念事業の一環。  協議会は自分たちで蒲郡ならではの...

長野日報社

災害への備え再確認 防災拠点巡るウオーキング JOCA駒ケ根

 JOCA(青年海外協力協会、本部・長野県駒ケ根市)駒ケ根は11日、同市中心部の防災拠点などを巡って、能登半島地震被災地にエールを送るウオーキングイベント「ゴッチャ!ウオーク」を開いた。子どもか...

長野日報社

防災への意識高めて あすウオーキングイベント JOCA駒ケ根

 能登半島地震で被災した住民らを応援するイベント「ゴッチャラリー2024」(生涯活躍のまち推進協議会主催)が11日まで、JOCA(本部・長野県駒ケ根市、青年海外協力協会)の拠点を中心に全国各地で...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク