全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

アサギマダラ遠くまで飛んで 宮田村でマーキング講習

長野県宮田村は21日、長距離を旅するチョウとして知られるアサギマダラのマーキング講習を同村新田のアサギマダラの里で行った。村内の小学生ら10人ほどが参加。雨の中を飛んできたアサギマダラ1匹を捕まえ、生態やマーキング方法を学んだ。

この日、アサギマダラの移動ルートなどを調べるマーキング調査を活用し、村内の小中学生が村の友好都市・愛知県田原市や下伊那郡泰阜村と交流する「マーキング交流」を行う予定だったが、雨でチョウがほとんど姿を見せなかったため、講習を実施した。

村教育委員会が開く土曜講座「宮田うめっこ塾」の野外探検講座に所属する小学生が参加し、捕まえたアサギマダラを観察。アサギマダラの里ガイドの加藤清人さんが捕獲場所や日時、名前を羽に油性ペンで書く様子を見ながらマーキングのポイントを教わり、アサギマダラを空へ放した。

宮田小3年の矢田憧子さん(8)は「今度は自分でマーキングをやってみたい。(チョウの移動距離で)世界記録を目指したい」と話した。

村は、28日午前9時にマーキング交流を行うことを検討している。

関連記事

北羽新報社

全国のトップ花火師 節目を彩る 第20回「港まつり能代の花火」

 能代の夏の風物詩の一つ「港まつり能代の花火」が20日夜、能代市の能代港下浜埠頭(ふとう)で開かれ、夜空にスターマイン(速射連発花火)など約1万5千発の大輪を打ち上げた。20回の節目を記念して、大仙...

人工育雛成功の「亜種アカモズ」公開 のんほいパーク

 豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)は、昨夏に国内で初めて人工育雛(いくすう)に成功した絶滅危惧種「亜種アカモズ」を園内で公開している。分散飼育で譲った個体を除く3羽を飼育中で、野外適応に取り組...

「豊橋祇園祭」が開幕 350本の手筒花火披露

 豊橋市関屋町の吉田神社で19日、夏の一大風物詩「豊橋祇園祭」が開幕した。午後6時半から、8町の氏子らによる奉納手筒花火の神前放陽が披露され、境内は大勢の見物客でにぎわった。  吉田神社は手筒花火...

長野日報社

諏訪湖花火大会 打ち上げセット数拡大 長野県諏訪市

 8月15日に開く第76回諏訪湖祭湖上花火大会で、長野県諏訪市の実行委員会は17日、打ち上げる花火のセット数を22セットから24セットに増やすと発表した。既存・新規のスポンサーから多くの協賛金が集まった...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク