全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宮城で奄美をPR 鶏飯やキビなどが好評 東北奄美会

奄美黒糖焼酎の試飲もあった物販コーナー=4月28日、宮城県名取市熊野那智神社

 東北奄美会(里恵会長)は4月28日、宮城県名取市の熊野那智神社で開催された「那智てづくりマルシェ」に出店し、黒糖焼酎や黒糖加工品など鹿児島県奄美群島の特産品を販売した。会場では鶏飯や徳之島産バレイショなども調理して提供し、来場者に奄美をアピールした。  神社主催の同マルシェには宮城県内から約20のブースが出店。東北奄美会は黒糖焼酎やミキなどの飲料のほか黒糖と黒糖加工品などを販売。鶏飯やアオサの天ぷらなども調理実演し島の味を提供した。サトウキビを来場者の目の前で割いて提供するコーナーには順番待ちの列ができるほど盛況だった。パンフレットも準備し観光地としての奄美群島の魅力もPRした。  同神社の井上幸太郎宮司は「神社と縁が薄かった人たちにも足を運ぶきっかけづくりとして開催しているイベント。東北奄美会の参加はにぎわいに花を添えてくれ、好評だった」と高く評価していた。

鹿児島県奄美群島の味を再現した調理コーナー=4月28日、宮城県名取市熊野那智神社

 里会長は「東北奄美会のメンバーと家族の理解で出店にこぎつけることができた。販売する奄美の物には島の真心と私たちの誇りが込められている。一つ一つに丁寧な包装をして正確な説明を心掛けた。1杯売りを予定していたミキは『1本欲しい』という声も多く、準備数が足りなかった。うれしいハプニングを来月以降の出店に生かしたい」と東北での奄美PRに手応えを感じた様子だった。

関連記事

石垣青年会 竹とんぼ作りに挑戦 親子連れなど30人参加

 第4回いしゃなぎら字会学級「おやこで竹とんぼをつくろう」(石垣青年会主催)が18日午後、石垣公民館で開かれ、親子連れなど約30人が昔から伝わる竹とんぼ作りに挑戦した。  竹とんぼ作りは、昔から...

長野日報社

キツネノカミソリが見頃 岡谷の出早公園で観察会

 長野県岡谷市長地の出早公園で、キツネノカミソリが見頃を迎えている。今年は梅雨が長かった影響で、例年よりも約1週間開花が遅いという。オレンジ色の細長い花びらを付けた花がじゅうたんのように広がり...

「ツルヒヨドリ」を駆除 特定外来生物指定の植物 西表石垣パークボラ

 【西表】環境省により特定外来生物に指定される植物「ツルヒヨドリ」の駆除作業が10日、白浜地区で行われ、西表石垣パークボランティアのメンバーらが水路内に繁茂したツルヒヨドリを手作業で抜き取った。 ...

長野日報社

夏休みの思い出を新聞に 長野日報社で親子体験

 長野日報社は17日、小学生と保護者を対象にした「夏休み思い出写真新聞づくり」を諏訪市高島3の本社で開いた。諏訪地方から8組の親子が参加。家族で訪れた海水浴や旅行の写真を持ち寄り、A3判の“オリ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク