全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

ラグナシアで愛犬同伴イベント始まる

 蒲郡市海陽町のラグナシアで13日、愛犬と同伴して入園できる「わんわんウィーク」が始まった。県内外の家族連れらは犬と一緒にゲームや遊具に乗って楽しんだ。21日まで。

 家族の一員や生活のパートナーになっている愛犬と一緒に過ごしてもらおうラグーナテンボス(巽泰弘社長)が2016年から年1、2回行っている。  愛犬と同乗できるアトラクションは電車「トレイントレイン」、回転アトラクション「マーメイドカルーセル」、観覧車、3D水族館を可能にした。  この日は午前10時開園から犬を連れて来た行楽客は一緒に回転アトラクションに乗ったり、制限時間内に飼い主が遠くへ投げた物をどれだけ多く持ち帰ることができるかなどのゲームを楽しんだ。  園内には花やイルミネーションでのフォトスポットを設けたり、土日限定の犬用日常品マーケットなども行われる。  ラグーナテンボスでは期間中1500人1000頭の入場を見込んでいる。  入園券(中学生以上)2250円(前売り2150円)。愛犬は1頭500円(同400円)。

関連記事

長野日報社

華やか「つるしびな」 旧井澤家住宅を彩る

長野県伊那市西町の旧井澤家住宅=市有形文化財=で19日、桃の節句にちなんだ展示「ひな祭り・繭玉飾り」が始まった。江戸時代の押し絵びなや大正時代の内裏びな、平成の段飾り、手作りのつるしびななど約...

長野日報社

「鳥」のバス停完成 藝大生が園児と手作りアート

長野県伊那市高遠第2・第3保育園の年中、年長児が17日、園近くにある荒町バス停に手作りのアート作品を飾った。東京藝術大学大学院の高井碧さんらが、同市高遠町の国道152号沿いで進めている「バス停...

雪踏みしめアートに 食や犬ぞり体験も 中札内

 雪を楽しむイベント「スノーアートヴィレッジなかさつない2020」(中札内村観光協会主催)が15日、中札内農村休暇村フェーリエンドルフで始まった。キャンバスに見立てた雪原をスノーシューで歩いて...

長野日報社

薪火で冬キャン 22、29日に駒ケ根高原で日帰りイベント

中央アルプス山麓の駒ケ根高原12施設で構成する早太郎温泉事業協同組合(宇佐美宗夫理事長)は22、29日、閑散期の冬の誘客の新たな仕掛けとして「薪火」に着目した日帰りキャンプイベントを駒ケ根市の...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク