全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

天下の奇祭「うなごうじ祭り」

 豊川市牛久保町で、県指定無形民俗文化財で「うなごうじ祭り」とも呼ばれる牛久保八幡社祭礼・若葉祭が行われている。6日は上若、西若(下中)、神兒(かみこ)、笹若の4組の行列が各地区から出発し、千歳通沿いの天王社までを練り歩いた。  行列の最後では、「天下の奇祭」と呼ばれる由縁の笹踊りとヤンヨー神が登場。3人が太鼓をたたきながら飛び上がる笹踊りの近くで、酔っ払った男の姿のヤンヨー神たちが「サーゲニモサー、ヤンヨー神のー、ヤンヨー!」と歌いながら一斉に路上に寝転がった。

 ほかの人に手を差し伸べられないと体を起こさないしきたりで、かつて領主に酒を振る舞われた住民たちの喜びを再現している。近年は雨天だったが、今年は快晴に恵まれ、ヤンヨウ神を演じる男性は「気持ちいい」とつぶやいた。  きょう7日は本祭で、大山車(おおやま)や行列が主要道路を通る。午後8時半頃からは4組の合同による神事「三ツ車」がフィナーレを飾る。

関連記事

蒲郡の竹島海岸で潮干狩り解禁

 蒲郡市竹島町の竹島海岸で18日、今季の潮干狩りが解禁した。干潮に近づくと大勢の人たちが竹島橋周辺でアサリを掘り当てた。  同所は竹島橋周辺の干潟で毎年ゴールデンウイークを中心に潮干狩り客でにぎわ...

砥鹿神社の「流鏑馬」豊橋駅でPR

 5月3~5日に豊川市一宮町の砥鹿神社で行われる例大祭の呼び物「流鏑馬(やぶさめ)式」をイメージした立体模型が、豊橋駅東西自由連絡通路に設置され、祭をPRしている。  流鏑馬式は五穀豊穣を願い4...

長野日報社

「天下第一の桜」満開 伊那市の高遠城址公園

 日本三大桜名所の一つ、長野県伊那市高遠町の高遠城址公園で16日、「天下第一の桜」と称される約1500本のタカトオコヒガンザクラが満開となった。市によると、この先1週間は見頃が続く見込み。週末...

帯広・幸福駅で願かけて 切符形「願札」とハートの「結札」登場

 帯広市の幸福駅でカフェを運営するカンナ・カンナ(三浦直美代表)は21日から、地域の木材を活用した木札「幸福願札(ねがいふだ)」と「幸福結札(むすびふだ)」を提供する。生産活動を通じて発達障害や引...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク