全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

「氷瀑」天然ライトブルー 茅野の小斉の湯

標高1250メートルの寒さが造り出した「小斉の湯」の氷瀑

 茅野市蓼科のビーナスライン沿いにある温泉施設「小斉の湯」の敷地内に今冬も大きな氷瀑がお目見えした。近くを流れる小斉川の湧き水を使った氷の造形。日差しを受けて幻想的なライトブルーが浮かび上がり、通り掛かるスキー客らの目を楽しませている。

 10年以上続く冬の演出。上流からパイプで水を引き、落差を利用して噴出させた水しぶきが、風で方向を変えながら徐々に凍り、雪が降り積もったりして成長した。パイプは2本設置され、大きい氷瀑は高さ約8メートル。今年は雨で崩れることもなく上々の出来という。

 小斉の湯の荻原高年社長(78)は「水に色を付けているか聞かれるが、天然そのままの色。近くに来たら見ていって」と話す。

 同湯は、ピラタス蓼科スノーリゾートの平日リフト1日券で無料で利用できる指定温泉になっている。

関連記事

ブラインドサッカー 十勝初チーム誕生

 十勝管内の医療・福祉関係者がブラインドサッカーチーム「とかちflow(フロー)」を立ち上げた。道内では2例目で、2020年に日本ブラインドサッカー協会主催の北日本リーグへの参入を目指す。視覚障害...

宇部日報社

女性への暴力根絶を 石炭記念館展望台、26日まで紫色にライトアップ【宇部】

 女性への暴力の根絶を呼び掛けようと、宇部市石炭記念館の展望台が、啓発活動の象徴「パープルリボン」にちなんで紫色にライトアップされている。26日まで。  国が定める「女性に対する暴力をなくす運動...

珍鳥サカツラガン飛来 石垣島では数年ぶり 市内田んぼで3羽確認

 珍しい迷鳥サカツラガン3羽が11日、石垣市内の田んぼで確認された。県内では1983年に沖縄本島で初記録されたほか、八重山では西表島や波照間島、石垣島などで記録がある。  サカツラガンは、全長8...

長野日報社

小中学生に救命の知識を 伊那中央病院が体験学習

 伊那市の伊那中央病院メディカルシミュレーションセンター(iMSC)は、小中学生が救命処置を学ぶ体験学習「学校PUSHコース」の実施を上伊那地方の小中学校で始めた。同市富県小学校で12日、初めて...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク