全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

諏訪湖漁協「初市」 豊漁願う

ワカサギ、コイなどが水揚げされた諏訪湖漁業協同組合の初市

 諏訪湖漁業協同組合(武居薫組合長)は7日朝、今年の初市を諏訪市渋崎の本所で開いた。漁師や川魚店主ら関係者合わせて約30人が参加。今年1年の豊漁を願いながら、ワカサギやコイなどを各店に送り出した。

 初市には水揚げされたばかりの新鮮な魚が持ち込まれ、ワカサギは前年より223キロ多い326キロだった。今年は昨年に比べ小ぶりだが、数は順調に増えてきているという。そのほか、コイが16・8キロ、ナマズが700グラム揚がり、地域の川魚店主らが次々と持ち帰った。

 諏訪川魚組合の平出良作組合長(80)は「ワカサギでつくだ煮を作る。味は天下一品」と話し、笑顔で初市を後にした。

 春先の採卵資源を確保するため、今期のワカサギ投網漁は14日までで、3月からは5河川で採卵事業を進める。

 武居組合長(68)は「3年前の大量死以来、私たちも魚を戻す努力をした。幸いこの2年間、少しずつ投網の漁獲量も上向いている。これから漁協として増殖の努力を続けていく」とあいさつした。

関連記事

長野日報社

すわっこランド400万人 開館15年目

 諏訪市豊田の温泉・温水利用型健康運動施設「すわっこランド」で15日、オープン以来の入館者数が累計400万人を達成した。幸運な入館者は松本市の女性。金子ゆかり諏訪市長から達成証明証と同施設利用...

竹島水族館で「わたし一肌脱ぎます」展

 脱皮をしたり、他の生物のために懸命になる水生生物をを紹介する企画展「わたし一肌脱ぎます」展が、蒲郡市竹島水族館で開かれている。魚やエビなど9種類を展示している。7月8日まで。  脱皮する生物で...

紀伊民報社

地元消防と連携強化 白浜空港消防隊

 南紀白浜空港(和歌山県白浜町)の消防隊と同町を管轄する町消防本部が、連携を深めている。空港を運営する南紀白浜エアポートは、この連携が空港消防隊のレベルアップにつながるほか、事故や災害時への備え...

荘内日報社

庄内地方の観光スポットとバスの安全な乗り方

 酒田市八幡地域・大沢地区の地域おこし協力隊員、阿部彩人さん(38)=同市大蕨=が中心になり、庄内地方の観光スポットとバスの安全な乗り方を庄内弁で紹介するミュージックビデオを制作し、動画配信サイトな...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク