全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宇部日報社

山口市に空き家活用のリノベーションギャラリー

オープンしたCLASHOUSEリノベーションギャラリー(仁保中郷で)

 山口市が実施する空き家活用コンペティションで優秀賞に選ばれたコミュニティースペース「CLASHOUSEリノベーションギャラリー」が10日、山口市仁保中郷にオープンした。

 住宅のリノベーションなどを展開するクラスハウス(内藤国男社長)が市に提案し、築67年の木造平屋建て民家を改修した。インテリアの販売やコーディネート、リフォームのアドバイスなどを行い、空き家を活用した多様な暮らしの提案をしていくと同時に、オープンスペースを無料で貸し出し、展示会やワークショップなどに利用してもらう。

 内藤社長は「地域の交流拠点として多くの人に活用してもらいたい」と話していた。オープンに先立ち、9日から同市を拠点に活動する作家、臼杵裕世さん(67)と娘の万理実さん(31)の絵画展が開かれている。春の草花を描いた裕世さんの水彩画、水彩と色鉛筆を使い、ファンタジーな世界感を描く万理実さんの作品計42点が展示されている。11日には木片を使った木工工作のワークショップもある。時間は午前10時~午後5時。12日まで。

関連記事

長野日報社

壁に花を ハンギングバスケットづくり講習会

 長野県伊那市の伊那まちバラ咲く街角連絡協議会は19日、バラ以外の草花で壁掛け式の「ハンギングバスケット」をつくる講習会を同市荒井のセントラルパークで開いた。市内の生花店「サンスイ」から講師を...

国府小で大葉農家と給食

 豊川市立国府小学校(山本茂樹校長)で19日、JAひまわりの大葉農家らとの会食会が行われた。児童は豊川産の大葉が献立に入った給食を食べながら、地産地消について学んだ。  給食で出たのは、大葉が入っ...

荘内日報社

庄内沖震源 鶴岡で震度6弱

 18日午後10時22分ごろ、鶴岡市で震度6弱の地震があった。気象庁によると、震源地は庄内沖(酒田の南西50キロ付近)で、震源の深さは14キロ、地震の規模はマグニチュード(M)6・7。新潟県村上市で震度6強、鶴...

紀伊民報社

東京五輪で梅干し提供へ 「JGAP」認証取得

 和歌山県紀南の梅農家有志でつくる「JA紀南GAP・HACCP梅生産研究会」(石神泰会長)は、適切に管理する農場に与えられる「JGAP(ジェイギャップ)」認証を取得した。食の安全や環境保全への取...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク