全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

小学3年生の鈴木さん作曲家デビュー

 豊橋市在住の鈴木美音(みお)さん(同市立羽根井小3年)が、10月末に小学館から発売したぴっかぴかえほんシリーズ「ぼくたちのうた」(山﨑優子・作)で作曲家デビューを果たした。同絵本の巻末に、絵本を元に鈴木さんが書き下ろした曲を掲載しているもので、美音さんは「こんなにきれいな絵に曲をつけさせてもらい、イメージ通りの曲が出来てとてもうれしい。たくさんの人に絵本を見て、私が作曲した曲を聴いてほしい」と話している。

 5歳からピアノを、6歳から音楽家として活動する父・直己さんから作曲の手ほどきも受けている美音さん。これまでに数々のコンクールで受賞を重ねている。今回、小学館からの依頼を受け、絵本からインスピレーションを受けた曲を作り、自ら演奏も手掛けた。  「絵本を見てそのイメージで曲を作ってほしいと言われた時、とてもびっくりした。私にできるかなぁと心配になったが、すぐにやってみたい気持ちに変わった」という美音さん。絵本は、四季折々の自然から聞こえてくる音楽を優しく温かみある絵で美しく綴ったもので、美音さんは8月上旬に原画を見て、すぐに頭の中にメロディーが浮かび、五線紙を置いて書き始めたという。おおよそのメロディーは20分ほどで書き上げ、その後2週間ほどでハーモニーなど細かく修正、8月末に清書を完成させた。  仕上がりには満足しているというが、「自分が書いた楽譜が載っている絵本がお店に並んでいる風景は不思議な感じがして、まだはっきり実感がわかない」そう。美音さんが自ら演奏した瑞々しい音楽は、ネットで「ぴっかぴかえほん」「小学館キッズチャンネル」と検索すればダウンロードして聴くことができるという。 15日午後6時半ごろからNHK情報番組「まるっと」に生中継で6分ほど出演するほか、23日と12月8日には市内で「ほのぼの音楽会」に出演、12月15日には精文館書店三ノ輪店で「えほん音楽会」も開く予定。

関連記事

紀伊民報社

なでしこ熊野で必勝祈願

 6月にフランスで開幕するサッカーの女子ワールドカップ(W杯)に出場する「なでしこジャパン(日本女子代表)」の必勝祈願祭が17、18の両日、熊野三山一寺であった。日本サッカー協会の役員や地元関係...

ビーチウエディングに感動 奄美大島 関西の寺﨑さん

 「大好きな用集落でビーチウエディングを」。寺﨑伸一郎さん(38)=兵庫県、下浦由稀さん(25)=奈良県=の結婚式が18日、鹿児島県奄美市笠利町用集落の海岸で執り行われた。来島した新郎新婦の親族...

あふれる菜の花 音更・黒田農場

 菜の花畑が満開となった音更町の黒田農場(下士幌48、黒田浩光さん経営)で18、19日、観賞イベントが開かれ、来場者はトレーラーの観覧車から、黄色いじゅうたんを敷き詰めたような景観を楽しんだ。 ...

条例制定で検討委 竹富町観光案内人 順守事項など盛り込む

 竹富町観光案内人条例(仮称)制定検討委員会の第1回会議が18日、竹富町役場で開かれた。条例は、町内の貴重な自然環境やその生態系を守り、保全と活用の両立を実現させるため自然観光ガイドの届け出制や...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク