全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

永原選手に芽室町民栄誉賞 世界バド女子複金

手島町長から賞状を受け取り笑顔を見せる永原選手(右)

 世界バドミントン選手権大会・女子ダブルスで日本勢として41年ぶりに金メダルを獲得した芽室町出身の永原和可那選手(22)=北都銀行(秋田)-青森山田高、芽室中出=への町民栄誉賞授与式と帰町報告会が10月31日、町総合体育館で開かれた。永原選手は祝福に駆け付けた町民200人を前に「目標は東京五輪で金メダルを取ること」と力強く宣言した。

 28日にフランス・オープンで優勝を決めたばかりの永原選手は30日に帰国し芽室へ直行。授与式は当初、秋田市で行う予定だったが、永原選手の希望で芽室での開催が決まった。

 授与式には永原選手の両親や芽室町少年団の青山和彦代表、芽室中時代の指導者澤田初穂さんら恩師も出席した。手島旭町長が「世界のトップとして実力を証明し続けていることに芽室町民として誇りに思うと同時に元気をもらっている」と式辞。賞状と金メダルをイメージした盾を受け取った永原選手は「芽室町で栄誉ある賞をいただけて本当にうれしい。この賞に恥じることのないよう、人としても成長できるよう努力していきたい」とさらなる飛躍を誓った。

 報告会では、町内の小・中学生を指導し、代表児童・生徒とラリーで交流も。「私の目標は東京五輪で金メダルを取ることなのでこれからも一つひとつの大会で結果を残せるよう頑張っていきたい。皆さんも少しでも高い目標を持ってそれに向かって頑張ってほしい」と後輩たちを激励した。

 永原選手と対戦した芽室西中の女子生徒は「一球一球の精度が違った。永原選手を目指して頑張りたい」と刺激を受けた様子だった。

関連記事

助け合って生活 豊丘地区の住民生活実態調査結果 高齢化で交通面に不安 旭川大..

旭川大学の学生は24日、厚真町豊丘地区の住民に実施した生活実態調査の報告会をオンラインで行った。保健福祉学部コミュニティ福祉学科の2年生30人が、農地継承や後期高齢者の現状などについて、画面越しに...

先週コロナ急拡大 十勝192人 帯広153人

 道は24日、先週(16~22日)の市町村別新型コロナウイルス感染者数を公表した。十勝管内は192人で、先々週(9~15日)の43人から急拡大。帯広は153人で昨年8月22~28日以来の100人超...

宇部日報社

全国学校給食週間、小学校で昭和30年代のメニュー

 宇部市内の全公立小・中学校36校は、食べ物の大切さや、給食が多くの人に支えられていることを考えてもらう機会にしようと、24日から28日までの全国学校給食週間に合わせて特別メニューなどを展開して...

みずみずしい純白の花  珍種シロバナヒカンザクラ咲く 奄美市

 鹿児島県奄美市名瀬大熊の県道81号沿いで珍種のシロバナヒカンザクラが開花し、みずみずしい純白の花が通行人の目を和ませている。  満開を迎えているのは県道沿い3カ所の合計5本。辺りでは濃いピン...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク