全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

彩り増す一行寺楓 茅野の長円寺

日当たりのいい場所から色づき始めた長円寺のカエデ

 紅葉の名所で知られる茅野市穴山の長円寺(宮里憲明住職)で、境内のカエデが色づき始めた。緑色が残る場所もあるが、日当たりのいい西側から徐々に彩りを増している。観光バスの立ち寄りも日ごとに増え、県内外からの見物客でにぎわっている。

 約100年前に京都から移植した一行寺楓という種類で、参道などに十数本が植わる。紅葉の進み具合は例年並みで、境内全体が赤一色に包まれるのは5日過ぎの見込み。11日までライトアップを行っている。

 今年は同寺と、諏訪市四賀の佛法紹隆寺、湯の脇の温泉寺の3寺が連携した初企画「お殿様が愛した『諏訪紅葉三山めぐり』」で訪れる人も多いという。今週末には、周辺で地元住民らによる特産品販売もある。毎年、交通渋滞も起きるため、同寺では1~11日まで、駐車場の誘導係を配置する。

関連記事

紀伊民報社

昔話の小説に再注目 06年に自費出版

 2006年に自費出版された昔話のパロディー小説「むかしむかしから」が、一部の読者の間で「時代を先取りしていた」と静かな話題になっている。桃太郎や金太郎、浦島太郎ら昔話の登場人物が勢ぞろいしたテ...

荘内日報社

相馬樓で台湾テレビ局撮影 東北地方の見どころ紹介の番組制作

 台湾のテレビ局「非凡新聞」(台北市)の撮影クルーが16日午後、東北地方の見どころを紹介する番組制作のため、酒田市の「舞娘茶屋 相馬樓」(樓主・新田嘉一平田牧場グループ会長)を訪れ、撮影を行った。ク...

宇部日報社

伝統工芸品の赤間硯の授業

 藤山小(生田光徳校長)で16日、宇部市の伝統工芸品・赤間硯(すずり)の特別授業があった。4年生94人が実際に墨をすって書き心地を確かめ、制作工程も学んだ。  講師は生産者の家族で、書家の日枝美...

個性豊かな550種 帯広の藤丸でミルク&チーズフェア

 「ミルク&ナチュラルチーズフェア2019」が17日、帯広市内の藤丸7階催し会場で開幕した。道内を中心とした58社の乳製品・約550種類がそろい、初日から大勢の買い物客が詰めかけた。  道牛乳...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク