全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

紀伊民報社

和歌山が完全優勝 CSで兵庫に逆転勝ち

チャンピオンシップを制し、胴上げされる山﨑章弘監督(14日、田辺市上の山1丁目の田辺スポーツパーク野球場で)

 野球独立リーグ「ベースボール・ファースト・リーグ(BFL)」の年間優勝を決めるチャンピオンシップ(CS)が14日、田辺市上の山1丁目の田辺スポーツパーク野球場であった。リーグ1位の和歌山FBが同2位の兵庫ブルーサンダーズ(BS)に5―4で逆転勝ちし、優勝を決めた。  BFLのリーグ戦は、田辺市を拠点とする和歌山FBと兵庫BS(兵庫県三田市)、06ブルズ(大阪府東大阪市)の3チームで争った。和歌山FBは17勝11敗2分けでリーグ1位になった。  CSは先に2勝した方が優勝で、和歌山FBには1勝のアドバンテージがあった。  田辺スポーツパークでのCS第1戦は観客席が無料で開放され、約300人のファンが来場した。  和歌山FBは0―4で迎えた6回、4番松浦がこの試合チーム初安打となる本塁打を放ち1点を返した。7回には適時打と犠飛で1点差に迫ると、松浦が一塁線を破る逆転の2点適時打を放ってこの回4点を奪った。1点リードの8、9回は今季の最優秀救援投手の服部が無失点に抑えた。  リーグ戦とCSの「完全優勝」が決まると和歌山FBの選手たちはマウンドに駆け寄って喜び、山﨑章弘監督や川原昭二コーチらを胴上げした。山﨑監督は「優勝を目標に執念で戦い、選手たちのおかげで勝つことができた。球団や選手一人一人に感謝したい」と喜びを語った。  田辺市稲成小学校6年生で、稲成少年野球クラブでプレーする野村一真君(11)は「優勝してほしいと応援していたのでうれしい。観客も盛り上がって楽しかった」と喜んだ。  球場ではファン向けのイベントもあり、1回の表と裏には学童野球の田辺第二クラブ(田辺市)、岩田シャークス(上富田町)の児童がそれぞれ和歌山FB、兵庫BSと一緒に守備に就いた。始球式は田辺第二クラブの岡本和樹君(田辺第二小6年)が務めた。

【14日】
兵庫BS
 100 300 000 4
 000 001 40X 5
和歌山FB

関連記事

浦幌滞在の「参考書」完成 「リペリエンス」がパンフ作製

 浦幌町で総合旅行業などを手掛ける「リペリエンス」(小松輝代表)は、ジャバラ折りの観光パンフレットを作製した。「かしこと浦幌町」の表題で20代女性の滞在記を中心に、写真も多用してまちの魅力を紹介し...

西郷に学ぶ島の「宝」 安田荘一郎さんが講演 奄美市生涯学習講座

 奄美で暮らした西郷隆盛の生き方を、経済という側面から捉え直す講演会が25日、鹿児島県奄美市名瀬の市民交流センターであった。講師を務めた「奄美『西郷塾』」の安田荘一郎塾長(69)=同市名瀬=は「...

「蒸し暑い」 熱中症疑われる救急増加 梅雨明け「真夏日」続く

 「蒸し暑い」「例年以上に(暑さを)感じる」-。鹿児島県奄美地方の梅雨明けが発表された22日以降、群島各地で最高気温30度以上の「真夏日」を観測している。これに伴い、熱中症が疑われる救急搬送が増...

奄美9海水浴場「AA」評価 県の水質調査、5段階で最高

 鹿児島県は24日、今年度実施した県内26カ所の海水浴場の水質調査結果を公表した。ほぼすべての海水浴場が最高評価の「AA」だった。奄美市名瀬の大浜海浜公園など、奄美群島内の4海水浴場は12年連続...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク