全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

カートに乗って「AR」コインゲット

ゴーグルを着けてアトラクションを楽しむ来場客ら=蒲郡市海陽町で

 蒲郡市海陽町のラグーナフェスティバルマーケットに3日、拡張現実(AR)を使ったカートアトラクション「ラグーナテンボス カップ ハドーカート」がオープンした。最大8人同時に対戦でき、AR空間上に現れるコインを奪い、獲得ポイントを競い合う。  同施設2階にオープン。専用のゴーグルを着けて実物のカートを運転し、走行スペースに現れるコインを2分半の間に奪い合う。コインはポイントが異なる金、銀、銅の3種類あり、爆弾に当たるとコインを失ってしまうなどハラハラドキドキの展開となる。  ラグーナテンボスでは「家族や友達同士で白熱した対戦を楽しんでもらえれば」と話している。  1回500円。ラグナシア入園券がなくても挑戦できる。ラグナシアパスポートがある場合は1回利用可能。7歳以上で小学生からお年寄りまで幅広い年齢層で楽しめる。乗車できるのは体重70キロ以下としている。

関連記事

長野日報社

こんなに氷がない年は珍しい 諏訪湖の御神渡り

暖冬の影響でいまだに氷が張らない諏訪湖。湖面に張った氷がせり上がる御神渡り(御渡り)の判定と神事をつかさどる八剱神社(諏訪市小和田)が6日から毎朝続ける観察でも今季は薄氷が3回確認されただけだ...

コーヒー片手にアイスバブル楽しもう 氷上のカフェ 上士幌・糠平湖

 上士幌町観光協会(市田雅之会長)は糠平湖の氷上で、ホットコーヒーなどを販売するカフェを19日正午から開設する。カフェ横には、昨年、話題となり大勢の人が訪れたアイスバブルも常時見られるようテントを...

長野日報社

スケート滑って健康づくり 大人対象に教室

岡谷市内山のやまびこ国際スケートセンターで11日、大人を対象にした初のスケート教室が行われた。市内外から20~80歳代の男女23人が参加。久しぶりにスケート靴を履いたという参加者が多く、同センタ...

「渥美半島を彩る菜の花まつり」開幕

 ひと足早い春の訪れを告げる「渥美半島菜の花まつり2020」(渥美半島観光ビューロー主催)が11日、田原市で開幕した。3月31日までの期間中は、伊良湖地区や国道沿いなどで菜の花畑が見られ、イベン...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク