全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

釧路新聞社

別海高に選抜旗授与大舞台での活躍誓う【別海】

別海めぐみ幼稚園の園児たちと記念撮影する野球部員たち

 【別海】第96回選抜高校野球大会(日本高野連など主催)に21世紀枠で初出場する別海高校に27日、主催者から校章をあしらった選抜旗が贈られた。全校生徒らが見守る中で授与式が行われ、野球部員たちは気持ち新たに大舞台での活躍を誓った。  この日は、選抜のテーマ曲「愛の花」の流れる中、全部員が会場の同校体育館に入場して式が始まり、毎日新聞社北海道支社の板垣博之支社長が織井恒校長に選抜旗を贈呈。織井校長は受け取った選抜旗を中道航太郎主将(2年)に手渡し「実戦を意識し、目標である1勝を目指して最終調整してほしい」と呼び掛けた。中道主将は「今まで支えてくれた人たちに感謝の気持ちを持ち、自分たちらしい野球で別海町に良い報告ができるよう頑張ります」と力を込めた。引き続き、支援者から野球ボールが寄贈され、寺澤佑翔副主将(同)が受け取った。

 また、寺澤副主将と千田凉太選手(同)が卒園した別海くるみ幼稚園(加藤泰和理事長、園児数84人)の年長児、馬場一瑳ちゃん、小林なごみちゃん、下栃棚凰心ちゃん、木嶋紗彩ちゃんの4人が激励のため来校。「がんばれ」との文言を記した手作りの紙製横断幕(縦80㌢、横2・7㍍)や園児、保護者、保育教諭らの応援メッセージを添えた寄せ書きを「頑張ってください」と中道主将らに手渡した。

 式後に行われた会見で、島影隆啓監督は冬期間での練習や鹿児島合宿を通じ、選手たちが着実に成長していることを強調。「3月からは、半年ぶりに行う実戦形式のゲームで見えてくる課題を調整し、甲子園に向けてもう一回りレベルアップしたい」と語った。中道主将は「選抜旗は見た目以上に重く、出場校としての責任を感じる。甲子園に出場できなかったチームの分まで全力でプレーしたい」と意気込みを述べた。

 大会は3月8日の組み合わせ抽選会を経て、18日に阪神甲子園球場で開幕する。

関連記事

紀伊民報社

南高梅が不作 平年の3割弱 梅の着果調査

 JAや日高振興局などでつくる「日高果樹技術者協議会」は19日、和歌山県の御坊・日高の4市町で実施した本年産南高梅の着果調査結果を発表した。主産地であるみなべ町と印南町の着果数は、過去10年平均...

苫小牧市ロゴマーク制定記念 22日に切手シート発売

日本郵便北海道支社は22日から、苫小牧市のロゴマーク制定を記念したオリジナルフレーム切手の販売を始める。84円切手10枚から成るシートで1枚は市のロゴマーク、残り9枚はとまチョップが樽前山山頂に登...

荘内日報社

龍神様とご縁を結ぶ 善寳寺 「辰歳御縁年記念企画」始まる

 鶴岡市下川の龍澤山善寳寺で12年に1度の「辰歳(たつどし)御縁年記念企画」が始まった。本堂で祈祷を受けた後、奥の院・龍王殿を拝観し「龍神様」とご縁を結ぶ。このほか国の重要文化財に指定されている絵画「...

清見100%のロゼ 今年も 淡いピンクに磨き めむろワイナリー

 芽室町内のワイン醸造所「めむろワイナリー」(町中美生、尾藤光一代表)の、2023年ビンテージ「たのしむ 清見ロゼ」(1本750ミリリットル、4950円)が完成した。5月1日から販売を開始する。 ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク