全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

「高遠城址公園さくら祭り」伊那市が対策会議 運営方針など確認 長野県 

多くの来場者でにぎわった昨年の「高遠城址公園さくら祭り」

長野県伊那市は26日、観桜イベント「高遠城址公園さくら祭り」の対策会議を同市高遠町総合福祉センター・やますそで開いた。祭りに携わる関係者ら約50人が出席し、運営方針や交通、防犯対策などを確認。暖冬の影響で近年開花時期が早まる傾向にあり、今年も3月中の開花が見込まれることから、園内の状況については「見頃の予測を立て情報発信していく」としている。入園料は桜の維持管理費や運営経費の増加に伴い、2002年以来となる改定に踏み切る。

気象情報会社の予測によると、今年の開花日は3月28日。昨年は記録が残る中で最も早い3月25日に開花が確認されており、観桜期と団体旅行者の訪問時期に大きなずれが生じた。市は5類移行後初となる今年の来場者数の目標を12万人としている。開花が早まれば「年度末、年度始めの忙しい時期に重なる」との懸念もあり、園内の状況についてはホームページを通じて情報発信に努めていく。

会議では今年の祭りの運営方針を確認。3月23日に安全を祈願する「公園開き」を行う。有料入園期間は桜の咲き始め(開花宣言の翌日)から散り終わりまで。恒例のライトアップは三分咲き~散り始めの期間を想定している。

入園料は大人が現行の500円から600円に、子どもは250円から300円となり、団体料金もそれぞれ値上げする。交通規制は4月1~29日を予定し、一方通行や車両通行止め区間を設定。観桜客を運ぶシャトルバスは最盛期に合わせて9日間ほどの運行を見込んでいる。

今年は特別企画として「花結い~サクラミライ~」を本丸内の新城藤原神社周辺で行う。来場者が願い事や大切な人への応援メッセージ、能登半島地震の被災者への思いなどを短冊にしたため、園内に設置した結いひもに結ぶイベント。市内の小学5、6年生にも協力を依頼しており、来場者も無料で参加できる。

関連記事

奈良さんの作品を初公開 豊橋美博90年代コレクション展

 豊橋市美術博物館は、美術コレクション展「コレクターズ アイ 90年代を中心に」を13日から始める。昨年度に寄贈され、2月29日のリニューアル記念式典でお披露目された奈良美智さんの「Untitled」「...

長野日報社

武将隊と勝負! 高遠城じゃんけんの乱 長野県伊那市高遠町

 高遠城址公園(長野県伊那市高遠町)で開催中のさくら祭りに合わせて、戦国時代の「武将隊」と来場者がじゃんけん勝負をする催しが6日、園内で開かれた。「高遠城じゃんけんの乱」と題し、勝利すると高遠...

長野日報社

諏訪湖カヤックVR体感 スマートIC見据え、SAで 長野県

 長野県諏訪市や公立諏訪東京理科大学(茅野市)などが6、7の両日、諏訪、岡谷市境にある中央道諏訪湖サービスエリア(SA、下り線)で、諏訪湖カヤックを仮想現実(VR)で体感できるイベントを開いて...

豊橋がモンハン一色に 24日からイベント

 JR東海が沿線で展開中の「推し旅」と、ゲームメーカー大手カプコンが連携する「CAPCOM TRIP TOKAI」の現地企画第3弾が、豊橋市のまちなかを舞台に24日から始まる。人気ゲーム「モン...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク