全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

釧路新聞社

キツネ被害 対処方法 市、ホームページに情報掲載【釧路市】

 クマやシカ、野鳥などの野生鳥獣に関する情報発信について、釧路市は新たにキツネの被害と対処に関する情報を市ホームページ(HP)に掲載した。市への問い合わせなどが多いことに伴う取り組み。担当の市環境保全課は、キツネを見掛けた際はむやみに近づかないよう呼び掛けている。  市の担当窓口には、野生鳥獣に関する市民からのさまざまな相談が寄せられており、市はヒグマやエゾシカの出没情報のほか、カラスへの対応、鳥インフルエンザの発生状況などを含む野鳥に関する情報などをHPに掲載している。

 キツネに関しても例年60~70件程度相談が寄せられていることから、市は自衛手段や問い合わせ先を周知することで市の取り組みについて知ってもらおうと、今回初めてキツネに関する情報の発信を行った。

 HPには、「庭にキツネが現れて困っている」などよく寄せられる相談について、キツネが近づかないようにするためには木酸液の散布が効果的であることや、餌付けしている人を見かけたら市まで連絡するなどの対応策を示している。また、相談の内容によって市は捕獲用箱わなの設置なども行っており、今年度は32件のわなを設置して子ギツネなど22頭を捕獲。捕まえたキツネは駆除せず、その場所から離れた地域で逃がしているという。

 同課の宮本英彦課長補佐は「以前から相談が一定程度あったので、市民周知を目的としてホームページに掲載した。キツネのほかにもカラスやハチなどの相談も多いので、少しずつ情報を更新していきたい」と話していた。

 野生鳥獣に関する情報は、市HPの上段にあるくらし・手続きから、ペット・動物―鳥獣(野生生物等)にアクセスして確認できる。

キツネ捕獲のために市が設置した箱わな(釧路市提供)

関連記事

宇部日報社

市長賞に花園自治会、春の花壇コンクール、特別賞や最優秀賞決まる【宇部】

 宇部市春の花壇コンクールの受賞団体が決まり、最高賞の市長賞には東岐波の国道190号沿いの花壇を彩った花園自治会(伊藤昌洋会長)が輝いた。市、市ガーデンシティ緑化運動推進委員会(会長・篠﨑圭二市...

紀伊民報社

南高梅が不作 平年の3割弱 梅の着果調査

 JAや日高振興局などでつくる「日高果樹技術者協議会」は19日、和歌山県の御坊・日高の4市町で実施した本年産南高梅の着果調査結果を発表した。主産地であるみなべ町と印南町の着果数は、過去10年平均...

苫小牧市ロゴマーク制定記念 22日に切手シート発売

日本郵便北海道支社は22日から、苫小牧市のロゴマーク制定を記念したオリジナルフレーム切手の販売を始める。84円切手10枚から成るシートで1枚は市のロゴマーク、残り9枚はとまチョップが樽前山山頂に登...

荘内日報社

龍神様とご縁を結ぶ 善寳寺 「辰歳御縁年記念企画」始まる

 鶴岡市下川の龍澤山善寳寺で12年に1度の「辰歳(たつどし)御縁年記念企画」が始まった。本堂で祈祷を受けた後、奥の院・龍王殿を拝観し「龍神様」とご縁を結ぶ。このほか国の重要文化財に指定されている絵画「...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク