全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

釧路新聞社

ウイスキー「立春」充填作業開始【厚岸】

 【厚岸】堅展(けんてん)実業厚岸蒸(じょう)溜(りゅう)所(宮園4)の新商品「厚岸シングルモルトジャパニーズウイスキー立春」が今月下旬から順次、全国発売される。同蒸溜所では29日から充填作業が始まり、2月9日まで出荷に向けた準備を進める。

 「立春」は、同蒸溜所の二十四節気シリーズ第14弾。熟成4~5年ものが中心で、国内蒸留などの基準を満たしたジャパニーズウイスキー。シングルモルトでは8銘柄目。同シリーズで一番のピート感(煙臭さ)の高い味に仕上がっている。練乳や発酵バター、蜂蜜、焼きたてのパン、潮といった厚岸ウイスキーの特長でもある甘味に果物のカキなどの味わい、ブラックペッパー、かんきつのピールなどの余韻を楽しめる。

 同蒸溜所では「ピート感は今までで一番強いが、あえて何も加えずストレートで楽しんでほしい。厚岸らしさが詰まった味わいになった」と話す。ラベルは、早春を象徴する尾形光琳の紅白梅図をモチーフにしている。

 アルコール度数は55%。700㍉㍑フルボトルで1万9800円。問い合わせは同蒸溜所お客様センター(0120)661650へ。

二十四節気シリーズ第14弾の「立春」

関連記事

紀伊民報社

かやぶき屋根美しく 熊野古道沿いの休憩所「とがの木茶屋」

 和歌山県田辺市が同市中辺路町野中の熊野古道沿いの休憩所「とがの木茶屋」で進めていた、かやぶき屋根のふき替え工事が終わった。老朽化で傷みが激しくなっていたためで、ふき替えは15年ぶり。地域住民も...

100年ぶりに復活 苫小牧の正光寺の仏教講座

苫小牧市高砂町の正光寺で月1回、仏教の世界や教えをひもときながら宗教や文化、歴史などを学ぶ「はじめて学ぶ 仏教文化講座」が開かれている。吉井直道住職(32)が、曽祖父で同寺創始者の吉井一行氏が開基...

銀河の湯で「顔認証」 オカモト導入、公共2カ所目 足寄

 オカモト(帯広)は指定管理者を務める足寄町営温泉浴場「銀河の湯あしょろ」の入館管理に「顔認証システム」を導入した。対象となる定期利用者は券を持参しなくても“顔パス”で入れる。公共施設での顔認証導入...

荘内日報社

多収栽培の技術確立 庄内砂丘メロン 1株から5玉収穫に活路 生産農家の収益アッ..

 県庄内総合支庁農業技術普及課産地研究室(酒田市浜中)は、庄内砂丘メロンの多収栽培技術を確立した。1株から5玉(通常は4玉)を収穫する方法で、生産農家の収益を上げることが狙い。これまで緑肉の「アンデス...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク