全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宇部日報社

豪州モ市の経済開発責任者が市長表敬 友好の絆を再確認【山陽小野田】

 山陽小野田市の友好都市、豪州モートンベイ市の経済開発部門最高責任者のポール・マーティンさん(49)が30日、市役所に藤田剛二市長を表敬訪問し、両市の友好の絆を深めていくことを改めて確認した。

   藤田市長は「昨年の友好都市提携30周年ではオンラインで交流したが、こうして実際にお会いして話すことができるのはうれしい。山陽小野田市、そして日本で有意義な時間を過ごして」と呼び掛けた。

   プレゼント交換ではそれぞれの市を拠点とするサッカーやラグビーチームのユニホームを贈呈。永山酒造合名会社の日本酒と豪州で人々を災いから守ってくれるとされる鳥マグパイの工芸品も交換した。

   経済開発の担当者という仕事柄、マーティンさんは山陽小野田市が進めるLABV(官民協働開発事業体)プロジェクトに興味を持ち「どのような手法で、新しい施設にはどんな事業所が入居するのか。期待される経済効果は」などと熱心に質問していた。

   午後は長州産業、中国電力新小野田発電所、サビエル高を視察。31日は山口東京理科大を訪れた。  

 マーティンさんは29~31日の日程で市を訪問。29日は今夏の中学生派遣事業でモートンベイ市を訪れた市内中学生8人と懇談。萩市の県立萩美術館・浦上記念館で開かれている第9回現代ガラス展も鑑賞した。

関連記事

ひな人形900体ユニークに飾る ファッションメールプラザ 苫小牧

苫小牧市表町3の商業施設ファッションメールプラザで3月19日まで、「プラザde雛(ひな)まつり」が開かれている。市民から寄せられたひな人形約900体を、音楽演奏などを表現したポーズで飾り、訪れた人...

民泊「どりふ」開業へ 出張、旅行需要見込む 大樹

 くさかガス設備(大樹町鏡町)を経営する日下昌樹さん(49)は、町内振別146で所有する一般住宅を改修し、民泊「どりふ」を3月中にも開業する。出張や旅行、少年団活動などの需要、「お試し移住」での利...

荘内日報社

松くい虫被害 庄内昨年過去最悪5万5644立方メートル 優先順位に従った駆除必..

 庄内地域のクロマツ林でマツノマダラカミキリ(松くい虫)による被害が広がっており、2023年は鶴岡、酒田、遊佐3市町の国有林・民有林計5万5644立方メートル(材積換算、前年2万2976立方メートル)に及び、過去...

宇部日報社

小野田高生が短編小説作製 地域の魅力を県内外へPR【山陽小野田】

 小野田高(天尾昇一校長)の総合文化部・文芸読書(村上結菜部長)の部員、生徒有志ら13人が、県内を舞台にした短編小説集「LOVE 山口県ショートショート―しあわせみいつけた」を作製した。11市...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク