全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宇部日報社

国の名勝をそうじ、高校生ら伝統行事に汗

龍心庭の掃除に励む参加者(宗隣寺で)

 宇部市小串の宗隣寺(山中原浩住職)で9日、国指定の名勝・龍心庭の大掃除があった。宇部西ロータリークラブ(綿田敏孝会長)と宇部フロンティア大付属香川高、同付属中(藤澤正信校長)の約100人が協力。池ざらえなどの作業に汗し、庭を隅々まできれいにした。 1973年から続く奉仕活動。同校からはインターアクトクラブ、生徒会、有志の生徒と教員が参加した。  直前まで小雨が降っていたため、開始式では山中住職が「足場が悪いが、けががないよう、一歩一歩慎重に作業を」と注意を促した。  綿田会長は「熱中症に気を付けて」、藤澤校長は「絆を深め、みんなの宝を守る気持ちで取り組んで」と呼び掛けた。インターアクトクラブの長谷川美空部長(2年)の宣誓の後、分担して作業を始めた。  池ではポンプを使って水を吸い上げた後、底にたまったヘドロを除去。参加者は泥だらけになりながら池底をさらい、一輪車で運び出した。裏山や境内では、剪定(せんてい)で出た枝葉も片付けた。  龍心庭は、南北朝時代に築かれた県内最古の名園。山中住職は「みなさんの協力があってこそ、文化財を保護できる」と感謝していた。

関連記事

紀伊民報社

和歌山大・慶応大と連携協定 教育のICT化推進

 和歌山県教育委員会は29日、ICT(情報通信技術)を活用した教育について協力をもらおうと、和歌山大学や慶応義塾大学SFC研究所と連携協定を結んだ。  県教委は来年9月までに、県立学校や県教育施...

生誕120周年記念コンサート 来月8日、知里幸恵 銀のしずく記念館  登別

「アイヌ神謡集」の著者知里幸恵(1903~22年)の業績を伝える登別市の「知里幸恵 銀のしずく記念館」(登別本町2)は6月8日午後3時から、生誕120周年記念コンサートを開催する。出演予定だったフ...

宇部日報社

早乙女ら献上米のお田植【山口】

 秋の宮中行事「新嘗祭(にいなめさい)」に献上される米のお田植え式が27日、山口市仁保上郷の平岡武さん(67)の水田で行われた。平岡さん、JA、市の関係者、早乙女が一緒に田んぼに入り、「恋の予...

宇部日報社

映えるゴテチャ、6月上旬まで見頃 二俣瀬車地【宇部】

 宇部市二俣瀬車地の畑で、アカバナ科の花「ゴテチャ」が見頃を迎えた。赤、白、ピンク色の花弁が風に揺れ、辺りは華やかな雰囲気に包まれている。  畑は約1000平方㍍あり、管理するのは近くに住...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク