全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

タグラグビー楽しむ 交流会で150人が体験

ゲーム形式でタグラグビーを体験する参加者

 第9回長野日報タグラグビー交流会(岡谷市ラグビーフットボール協会主催、長野日報社など後援)は10日、岡谷市の岡谷工業高校第2グラウンドで開いた。諏訪地方を中心に幼児から大人まで約150人が参加。元ラグビー日本代表テクニカルコーチの村田祐造さんの指導を受け、競技の魅力に触れた。

 タグラグビーはタックルの代わりに腰に付けた「タグ」と呼ばれる帯状の布を取り合う。激しい身体接触がなく、誰でも手軽にラグビーを楽しめるのが特徴。交流会は少年の健全育成やラグビーの競技人口の拡大を目指して2009年から始まった。

 この日は岡工ラグビー部員も協力し、参加者は誕生月ごとチームを編成。準備運動で体を温めた後、タグを腰に付け、鬼ごっこのようにタグを取り合う練習からスタートした。村田さんはラグビーにおけるコミュニケーションの重要性も強調。各チームは円陣を組んだり、「サンキュー」「ゴメン」「ドンマイ」と声を掛け合ったりしてチームワークを高めた。

 ゲームでは相手にタグを取られないようパスをつなぎ、トライを目指した。タグを取るとタックル成立となり、相手の動きを止めることができる。参加者は昨年に一部芝生化されたグラウンドを思う存分駆け回り、ラグビーの楽しさを体験していた。

 諏訪湖ラグビースクールコーチの本間保成さん(47)は「タグラグビーを多くの人に知ってもらい、本格的なラグビーの入り口として底辺拡大につながれば」と期待。「村田さんの指導法は学ぶことが多く、指導者としても良い機会になった」と話していた。

関連記事

荘内日報社

食堂への間借り出店スタート ギャラリー温泉「町湯」 多くの店とのつながり期..

 庄内町のギャラリー温泉「町湯」(齋藤千佳子支配人)で27日、施設内の食堂を貸し出す「間借り出店」を開始した。第1弾として「ハラダのカレー」が出店し、利用客らがスパイスの効いたオリジナルカレーを堪能し...

紀伊民報社

構内で時間旅行 かつての駅ジオラマ展示

 JR紀伊田辺駅(和歌山県田辺市湊)は、赤い三角屋根が特徴だった旧駅舎のジオラマを展示している。1955(昭和30)年当時の写真を基に利用客や周辺に駐車する車も再現しており、駅構内で懐かしい「時...

「ボンバー」が熱血指導 元日本代表 中澤さんサッカー教室 士幌

 士幌町開町100周年を記念し、サッカー元日本代表中澤佑二さんを招いた「サッカー教室」が25日、町総合研修センター・アリーナで開かれた。  町内の小・中学生47人が参加。ボールを使ったドリブル...

宇部日報社

「まちじゅうエヴァンゲリオン」発動 宇部市内でイベント

 「まちじゅうエヴァンゲリオン」発動―宇部市の篠崎圭二市長は29日、市出身の庵野秀明さんが総監督を務めた映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」に登場する舞台のモデルの一つとなったJR宇部新川駅で記者...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク