全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宇部日報社

おいしい〝納涼〟にウキウキ、ときわ動物園が暑さ対策に氷玉やイカダ製作【宇部】

 

氷のおやつを楽しむトクモンキー(ときわ動物園で)

 猛暑のピークは越えたものの、日中の気温は連日30度以上となる残暑が続いている。そうした中、宇部市のときわ動物園(多々良成紀園長)では動物たちのためにさまざまな暑さ対策を実施。各飼育場で日陰をつくったり、ミストを噴射したりと快適に過ごせるよう工夫を凝らしている。

 同園にはアジア、中南米、アフリカ、日本などに生息する約40種の動物が暮らしている。標高の高い南米原産で暑さが苦手なアルパカは、飼育員がホースで水浴びをさせるなどして暑さしのぎ。トクモンキーは、おやつに差し入れられるリンゴやオレンジなどの果物入りの氷玉に、おいしそうにかじりついていた。

 ボンネットモンキーの飼育場の一角にあるコツメカワウソと共用のプールには、動物たちに夏を楽しんでもらおうと手作りのいかだを浮かべた。暑い日にはサルたちが水辺に集まって全身をぬらして遊んだり、いかだに乗ったりして涼を取っている姿が見られる。

 いかだを製作した飼育員の株元莉沙さんは「重みに耐えられるよう試行錯誤した。サルたちに楽しんでもらえているようで何より。今年の夏も暑かったが、なんとか乗り切れそう」と話した。

 同園の入り口にはミスト噴射機、一部の飼育場前には日よけのタープをかけるなど、来園者への熱中症対策も整えている。

関連記事

ひな人形900体ユニークに飾る ファッションメールプラザ 苫小牧

苫小牧市表町3の商業施設ファッションメールプラザで3月19日まで、「プラザde雛(ひな)まつり」が開かれている。市民から寄せられたひな人形約900体を、音楽演奏などを表現したポーズで飾り、訪れた人...

民泊「どりふ」開業へ 出張、旅行需要見込む 大樹

 くさかガス設備(大樹町鏡町)を経営する日下昌樹さん(49)は、町内振別146で所有する一般住宅を改修し、民泊「どりふ」を3月中にも開業する。出張や旅行、少年団活動などの需要、「お試し移住」での利...

荘内日報社

松くい虫被害 庄内昨年過去最悪5万5644立方メートル 優先順位に従った駆除必..

 庄内地域のクロマツ林でマツノマダラカミキリ(松くい虫)による被害が広がっており、2023年は鶴岡、酒田、遊佐3市町の国有林・民有林計5万5644立方メートル(材積換算、前年2万2976立方メートル)に及び、過去...

宇部日報社

小野田高生が短編小説作製 地域の魅力を県内外へPR【山陽小野田】

 小野田高(天尾昇一校長)の総合文化部・文芸読書(村上結菜部長)の部員、生徒有志ら13人が、県内を舞台にした短編小説集「LOVE 山口県ショートショート―しあわせみいつけた」を作製した。11市...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク