全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宇部日報社

生鮮食品が自慢のスーパー「フードウェイおのだサンパーク店」開店【山陽小野田】

買い物客でごった返す開店直後の店内(15日午前9時すぎ、フードウェイおのだサンパーク店で)

 生鮮食品が自慢のスーパー「フードウェイおのだサンパーク店」が15日、山陽小野田市の大型ショッピングセンターおのだサンパーク内にオープンした。売り場面積は3165平方㍍で、その6割超を肉や魚、野菜が占める。低めの陳列ケースが並び、広々と端まで見渡せるさまは圧巻。初日は開店前に長蛇の列ができ、入場制限もかけた。

 フードウェイ(後藤圭介社長)は福岡市早良区に本社を置き、九州北部を中心に関東や東海、広島などに店舗展開している。おのだサンパーク店は29店舗目で、県内には初進出。要望に合わせたカットや作りたてのライブ感を大事にし、スタッフは約100人に上る。昨年末に閉店したサンリブおのだ店の元従業員をはじめ基本的に地元から採用した。

 同社執行役員の高良尊行さんによると、おのだサンパークの強みは集客力。平日は山陽小野田市や宇部市など3㌔圏内、週末には下関、萩、防府市なども商圏とみる。「生鮮食品の鮮度や品ぞろえには自信があり、中でも肉にはかなりこだわりがある。わくわく、ドキドキしながら買い物を楽しみ、また来たいと思ってもらえる店にしたい」と抱負を語った。

 約40種類の欧州産チーズの量り売りや、東京新大久保のソウル市場の韓国食材やコスメ、成城石井やコストコの人気商品を扱うコーナーも常設。レジはフルセルフとセミセルフ各6台の計12台で、オープン当初は6台増設して対応する。営業時間は午前9時~午後8時。おのだサンパークの全館休業日以外は年中無休。

関連記事

21日に新昌寺で鳥居強右衛門の450回忌法要

 1575年にあった「長篠・設楽原の戦い」で長篠城を守ろうと奔走した足軽鳥居強右衛門(とりいすねえもん)の450回忌法要が、墓のある新城市有海の「新昌寺」で21日に営まれる。  強右衛門は長...

釧路新聞社

釧路の名産品動画で紹介 鬼霧シアンさん配信【釧路市】

 釧路市を拠点に活動するバーチャルキャラクター「鬼霧シアン」さんが、釧路の名産品を動画で紹介する新動画「買っていいとも!」を、ユーチューブで配信している。鬼霧さんは「楽しい番組に仕上げているのでぜ...

釧路新聞社

阿寒国立公園誕生の背景と物語 佐藤、松橋、塩さん「復刻三恩人」発行【釧路..

 「無名だった阿寒はなぜ日本初の国立公園指定に含まれたのか?!」というメッセージを込めた著書が、日本の国立公園元年・阿寒摩周国立公園が指定されて90周年を記念して「復刻阿寒国立公園の三恩人+プラス...

荘内日報社

球春到来!! 平田杯13年ぶり単独開催 高校野球 庄内10チーム20日まで熱戦

 第98回平田杯庄内高校野球大会が13日、鶴岡ドリームスタジアムで開幕した。爽やかな晴天の下、球児たちがはつらつプレーを繰り広げ、庄内に「球春到来」を告げた。  同大会は1927年に鶴岡野球協会(現...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク