全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

ムーチーで厄払い コロナも吹き飛ばそう 石垣青少年の家

健康を祈願しムーチーを作る家族=9日午後、県立石垣青少年の家野外炊飯場

 10日(旧暦12月8日)は「ムーチー(鬼餅)」の日。月桃(サンニン)の葉で包んだ蒸し餅を軒下に下げたり仏壇に供えたりして、厄払いやことし1年の健康を祈願する。9日午後、県立石垣青少年の家でムーチーを食べて新型コロナウイルスを吹き飛ばそうと、沖縄伝統のカーサームーチー作りが行われた。

 参加者12人は、もち粉に紅芋パウダーなどを混ぜた生地を月桃の葉で包み、伝統的な調理器具のシンメーナービーで蒸していった。

 合間には、青少年の家の職員が、諸説あるムーチーの由来を紹介。鬼になった兄に、妹が鉄くぎ入りのムーチーを食べさせ崖から突き落とし退治した民話を解説した。

 蒸し器からムーチーを取り出すと月桃の爽やかな香りがいっぱいに広がり、子どもたちの食欲を誘った。

 参加した石垣有理さん(10)=白保=は「餅をこねるのが楽しかった。できたてはもちもちしておいしい。家に持って帰っておじいちゃんたちにも食べてもらいたい」と笑顔。

 石垣島地方気象台によると、10日は「ムーチービーサー」と言われるほど冷え込まず、気温は平年並みか平年より少し高い。11日午後から冷たい空気が入り北風も吹き冷え込むと予想している。

関連記事

ネーミングライツを検討 伊良部球場と新総合体育館 宮古島市

2021年9月に供用開始した市伊良部野球場と、新たに建設される市総合体育館について、宮古島市がネーミングライツの導入に向け準備を進めていることが18日、分かった。同日行われた開会中の市議会6月定例会一般質...

北羽新報社

二ツ井小児童が枝打ち体験 楽しみながら山の手入れ 能代市

 能代市二ツ井小(安井敦子校長)の3年生が18日、同市二ツ井町梅内の山林で枝打ちなど杉林の育成作業を体験した。児童たちは、木材として利用できるほどの大きな木に成長するには長い時間がかかり、枝打ちな...

7月に「三河赤引糸」を伊勢神宮へ奉納 新城の養蚕農家・滝本さん

 新城市出沢の養蚕農家滝本雅章さん(72)が、繭を出荷した。絹糸にし「三河赤引糸」として7月4日に伊勢神宮に奉納する。  奥三河地方では約1300年前から蚕を育て、絹糸を伊勢神宮に奉納していた...

八重山の味つたえ隊 JICA研修員に家庭料理

 国際協力機構(JICA)の研修員受け入れ事業が17日、森井農園(森井一美代表)=宮良仲田原=で行われ、「南の島々から八重山の味つたえ隊」(上原かよ子隊長、10人)がアフリカのマダガスカルとブルキ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク