全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

高遠城址、秋も多彩 もみじ祭り開幕 長野県伊那市

高遠城址公園で色づき始めたカエデ

 長野県伊那市高遠町の高遠城址公園で30日、「高遠城址もみじ祭り」が始まった。園内に植わる約250本のカエデは青葉が目立つものの、一部が色づき赤や黄色に。「高遠そば」を味わう新そば祭りや菊花展、高遠とうがらしの展示など多彩な催しを繰り広げ、家族連れらが写真を撮りながら散策を楽しんでいた。11月7日まで。

 実行委員会によると、園内の紅葉の進みは例年より遅く、「ここ数日で冷え込みが強まり、ようやく色づき始めた」。見頃は6、7日ごろを予想している。

 高遠閣では、地元産の秋ソバを使ったそばを提供する「新そば祭り」が開かれ、初日は400食を用意した。新型コロナウイルス感染対策のため、入場制限を設けるなどして実施。園庭を見下ろす窓際にも席が設けられ、人気を集めた。家族4人で訪れた同市日影の二瓶裕史さん(42)は「桜のイメージが強いが、モミジもまたいい。紅葉が進んだらまた見てみたい」と話していた。

関連記事

りくべつ鉄道 今季27日に出発進行 国内最長の運転体験も

 陸別町内で列車の運転や乗車などが体験できる「ふるさと銀河線りくべつ鉄道」の今季の営業が27日に始まる。気動車の運転体験としては国内最長となる分線コース(片道5.7キロ)や、駅構内外の運転コースな...

長野日報社

桜満開最高潮 高遠城址公園「祭り」にぎわう 長野県伊那市高遠町

 長野県伊那市は11日、同市高遠町の高遠城址公園のタカトオコヒガンザクラが満開になったと発表した。市によると、過去10年平均より2日遅く、最速だった昨年より10日遅いという。約1500本のタカトオコ...

ライダー向け朝活カフェなど展開へ 豊根村観光協会とデイトナが協定結ぶ

 豊根村観光協会は10日、バイク部品販売の「デイトナ」(静岡県森町)と観光パートナー協定を結んだ。早朝のバイクツーリング客向けに道の駅などで「朝活Cafe(カフェ)」などを展開する。  内容...

豊川稲荷が「デジタル賽銭」導入へ

 豊川稲荷は9日、QRコード決済を利用したキャッシュレスの「デジタル賽銭(さいせん)」を26日から導入すると発表した。三河地区では初。若者の参拝増につなげ、将来的には海外からの観光客に来てもらうこと...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク