全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

波照間島でどうぶつ診療 不妊化手術やワクチン接種 竹富町猫飼養条例普及推進事業

動物診療車を使い行われたNPO法人どうぶつたちの病院西表の集合診療=波照間

 【波照間】竹富町猫飼養条例普及推進事業の一環として、マイクロチップを挿入しての飼い猫登録(2022年度から義務化)や不妊化手術、ワクチン接種を行う集合診療が14日から20日、波照間農村集落センターで行われ、NPO法人どうぶつたちの病院西表(中西真紀子院長)が、「ANIMOBI」動物診療車を使い、実施した。

 同病院では、同診療車で各島を巡回し、集合診療を行うことにしている。車両内には、動物病院と同じように検査機器や麻酔器等がそろえられている。

 今回の診療は、犬・猫合わせて70件以上にのぼり、予想より猫が多く、マイクロチップが不足した。マイクロチップ埋め込み後は飼い猫の登録(登録料1000円)が必要。繁殖制限のための避妊手術や去勢手術は無料で行われた。

 診療では、1軒で10頭以上の猫を飼っている家もあり、洗濯ネットに包まれた猫を抱いて訪れ、ワクチン接種や点滴をしてもらった。

 中には、体調不良で治療中の猫もおり、飼い主にとって、ありがたい移動動物診療となった。 

 悪天候で延期になったが、中西院長は「結構来てくれた。効果が出るのが何年かかるか分からないが、今回やっと来られたので、年に一回は診療を続けたい」と継続の大事さを話した。(波照間通信員)

関連記事

若雌1類優秀に大海 市畜産共進会 団体賞は下地支部 県上位入賞へ期待込め

 宮古島市畜産共進会(主催・同実行委員会)が13日、JAおきなわ宮古家畜市場で開かれた。3部門に計24頭が出品された。審査の結果、若雌第1類で大海(上野)所有の「たいかいとよひめ」号が優秀賞とJAおきなわ宮...

北羽新報社

金勇で「能代の七夕展」始まる 当番組・萬町組の提灯など展示

 能代市柳町の観光交流施設・旧料亭金勇で13日、同施設の企画展「能代の七夕展」が始まった。8月6、7日に市内で行われる役七夕の当番組を務める萬町(あらまち)組で実際に使われる提灯(ちょうちん)や...

岸田首相が矢作ダムなどを視察

 岸田文雄首相はこのほど、豊田市と岐阜県恵那市にまたがる矢作ダムなどを視察した。県が進める「矢作川・豊川CNプロジェクト」について、林全宏副知事らから説明を受けた。  まず、豊田市西山町では...

北羽新報社

コハクチョウ家族が〝定住〟 能代市赤沼の米代川河川敷

 能代市赤沼の米代川河川敷に年中とどまっているコハクチョウの親子がいる。つがいの一方がけがなどのため飛べずにいるのを気遣い、4年ほど前から渡りの季節を過ぎても夫婦そろって残るようになり、2年前...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク