全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

早くも「龍の目」現れる 龍郷町円・かがんばなトンネル

あかね色の夕焼けを背に、真っ赤な夕日がすっぽりトンネルの影に収まった「龍の目」=17日、午後6時半ごろ、龍郷町円(小久保公太さん提供)

 龍郷町円集落に、今秋も「龍の目」が現れた。

 鹿児島県龍郷町の県道81号線沿いの全長29メートルの「かがんばなトンネル」に、真っ赤な夕日がすっぽりと重なるシルエットが、赤く光る「龍の目」に見えるとして観光スポットにもなっている。見られるのは1年のうち、春分の日と秋分の日前後の数日のみ。また雲や風の影響で、夕日がきれいにトンネルに収まるのはまれ。そのわずかなシャッターチャンスを、同町円集落の会社員小久保公太さん(37)が17日、見事に捉えた。

 午後6時半ごろ、帰宅した小久保さんは終日好天だったことから「きょうは龍の目が見られそう」とピンときたという。スマートフォンを片手に、3歳の長男と急いで海岸沿いを目指すと、20人ほどの観光客らがカメラを手にその瞬間を今か今かと待ちわびていた。

 小久保さんがスマートフォンで龍の目の撮影に成功したのは今回で4度目。神秘的な光景を見事カメラに収めると、来月第二子を出産予定の妻を思い、長男と共に「無事に子どもが生まれますように」と祈った。

 県によると今シーズンの「龍の目」が見られる期間は25日ごろ~10月15日ごろ、午後5時50分~同6時15分ごろまで。

関連記事

北羽新報社

甘くみずみずしく 能代市で「白神きゃべつ」収穫盛ん

 能代市で、初夏取りキャベツの収穫が行われている。JAあきた白神によると「今年は玉のそろいが良く、収穫は順調に進んでいる」といい、現在は作業が終盤。各地の農家が梅雨空の中で汗を流している。新たに...

宇部日報社

厚狭秋まつりで披露されている古式行事を体験する会

 山陽小野田市の無形民俗文化財で、厚狭秋まつり(11月)で披露されている古式行事を体験する会が25日、厚狭地区複合施設体育館で開かれた。厚狭小の放課後子ども教室の1~6年生24人が参加。独特の踊...

長野日報社

養蚕 高品質な繭へ「上蔟」作業 長野県岡谷市

養蚕や桑栽培に取り組む長野県岡谷市川岸上の三沢区民農園は27日、飼育してきた春蚕4万頭の上蔟を同農園の蚕室で行った。十分に成熟して繭糸を吐き出すタイミングになった蚕を、繭を作らせるための蔟に移...

個性豊かな凧、大空へ 3年ぶり、全国から愛好家や市民集う 石垣島凧あげ交流..

 2022年第20回石垣島凧あげ交流会第10回全国シャクシメー大会(石垣島凧あげ大会実行委員会主催)が26日、南ぬ浜町人工ビーチで開催された。全国からの愛好家や地元の子どもたちら約150人が参加し、夏至南風...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク