全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

ソバ収穫本格化 新得・新そば製造も開始

青空の下で収穫されるソバ(新得町内で)

 道内有数のソバの産地で知られる新得町でソバ収穫期を迎えた。澄んだ青空の下、風に揺れるソバの刈り取り光景は秋の到来を連想させている。

 町内最大の90ヘクタールを作付けする新得物産サホロ農園(基線104、合田一昭社長)では8月28日から収穫を開始。長雨の影響で種まきが遅れたが、天候に恵まれ生育は例年並み。日照不足に見舞われた一昨年、昨年を上回る収量・品質を見込んでいる。

 16日午前は同社に隣接する直営店「新得そばの館」前のほ場で収穫作業を行った。2台のコンバインが人が歩くほどのゆっくりなスピードで刈り取っていた。

 総務部の北島克泰管理部長は「新そばの製造も始めた。今年は香り高く良いものに仕上がっている」と話す。新得そばの館では18日から、新そばを提供する。乾麺の「新そば新得そば」は10月1日ごろから道内外のスーパーで期間限定で販売される予定。

関連記事

静けさの中、片付け 帯広・藤丸閉店から一夜

 122年間の営業を終えた帯広の百貨店・藤丸では1日、静まりかえった館内で片付けが始まった。  食器など生活雑貨を販売していた5階フロアでは、食器やタオルなど商品を袋や段ボールに詰める作業が...

宇部日報社

未入力

 県と山陽小野田市主催のシニア向けeスポーツ体験会が31日、厚狭地区複合施設で開かれた。60~80歳代の16人が参加し、健康づくりに役立てようと、パズルゲームとリズムゲームに挑戦。頭を使ったり...

長野日報社

長野県人口22年ぶり社会増 総人口21年連続減少

 長野県は1月31日、毎月人口異動調査に基づく2022年の人口増減を公表した。外国人を含む県の総人口は23年1月1日現在201万6467人で、前年同日と比べて1万3074人(064%)減り、21年連続で減...

北羽新報社

八峰町の小池さん、作曲家プッチーニ直筆手紙を寄贈 アトリオンで公開

 秋田市中通のアトリオンで、オペラ「蝶々(ちょうちょう)夫人」や「ラ・ボエーム」などで知られるイタリアの作曲家プッチーニ(1858~1924年)の直筆手紙が展示されている。八峰町八森の小池加...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク