全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宇部日報社

宇部市が「パートナーシップ宣誓制度」を創設

 宇部市は9月1日からLGBTなど性的少数者のカップルを公認する「パートナーシップ宣誓制度」を創設する。県内自治体では初となる。     同制度は、夫婦に準じる共同生活を送るカップルが市長に対してパートナーであることを宣誓し、それを公認するもの。性の多様性を認め、誰もが自分らしく暮らせる社会の実現が目的にある。     市では当初、昨年度内の創設を目指していた。しかし、昨年12月に実施したパブリックコメント(市民意見の募集)で176人から217件の意見が寄せられ、「時期尚早」「実際にはほとんどいないのではないか」「少子化に拍車が掛かる」など反対が8割を占めたため、9月への延期を表明。この半年間を市民への周知期間に充てた。     4月以降、市では希望者に向けて出前講座を開催し、民生児童委員らに制度を説明。病院や宅建業界にも赴いた。現在、市役所1階でパネル展も実施している。人権・男女共同参画推進課では「半年前に比べ、市民の理解は進んでいると認識している」と話す。     宣誓を希望するパートナーは、事前に同課(電話34-8308)に連絡し、日程を調整。市役所に訪問、またはオンラインで宣誓できる。A4サイズの受領証と免許証サイズのカードが交付される。市営住宅への入居といった行政サービスに加え、民間でもセントヒル病院で家族面会、広島銀行宇部支店で収入を合算した住宅ローン、大同生命保険宇部営業所で生命保険の受け取りが可能。民間サービスは今後も継続して受け付ける。     同制度は2015年に東京都渋谷区と世田谷区でスタート。7月1日時点で、全国110自治体にまで広がっている。「見た目には分からないが、多くのマイノリティーがいることを知ってもらい、偏見、差別の無い社会をつくっていければ」と同課。制度導入後も啓発は続けていく。

関連記事

荘内日報社

「いじめのない学校づくり」発信!! 三川・東郷小運営委員会 オリジナル演劇..

 三川町の東郷小学校(海藤陽子校長、児童122人)の児童が、いじめ問題に取り組んでいる。6年生の運営委員が中心となり、オリジナルの「いじめ演劇」を作って全校児童を前に発表。劇を見た感想を求めるなどして...

紀伊民報社

駐日トルコ大使が初来県 就任後初の公式訪問

 トルコのコルクット・ギュンゲン駐日大使(53)が20日、就任後初の公式訪問で来県した。県立博物館(和歌山県和歌山市)で、約130年前に串本町の樫野崎沖で沈没したトルコ軍艦エルトゥールル号によっ...

池田のお店動画 注目道内一 裏メニュー紹介や店内突撃

 池田町商工会(平井昌行会長)が動画共有サイトYouTube(ユーチューブ)https://wwwyoutubecom/channel/UCTcTkRYf6sKkLzeuAqUVcuwの公式チャンネルを活用し、町内事業者を紹介する動画を配信している。...

宇部日報社

大寒に合わせ山陽小野田市の妙徳寺で寒行

 一年で最も寒さが厳しいとされる二十四節気の一つ「大寒」の20日に合わせて、山陽小野田市野中にある妙徳寺(荒川英良住職)で寒行と祈願回りが始まった。29日までの毎晩、檀家(だんか)の人たちが市内...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク