全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

帯広柏小100周年の6年生へ 地元奏者サプライズ演奏

 今年度、開校100周年を迎えた帯広柏小学校(鈴木義秋校長)で9日、3月に卒業する6年生に向けた記念コンサートが開かれた。コロナ禍で全ての記念行事が翌年度に延期される中、児童は地元のバイオリニスト和光憂人さん(30)とピアニスト長尾崇人さん(29)が奏でる旋律に時間を忘れて聴き入った。

バイオリニストの和光さん(中央)とピアニスト長尾さん(右)の演奏に聴き入る柏小の6年生

 市内の小学校で4番目の歴史を誇る同校の6年生71人は、記念式典をはじめとする記念行事の主役となる予定だった。コンサートは100周年の記念事業協賛会(荒木樹会長)が「せめて最後に卒業の思い出をつくってあげたい」と企画した。

 クラス担任を通じて児童の好きな曲を仕込んだ和光さんと長尾さんは、体育館の6年生を前に人気アニメ「鬼滅(きめつ)の刃(やいば)」のテーマ曲や情熱大陸など9曲を演奏。NHK連続テレビ小説「エール」の主題歌「星影のエール」では、正面の大型スクリーンに6年間の思い出が詰まった写真が次々と映し出され、涙ぐむ児童もいた。1~5年生は各教室で鑑賞した。

 直前までコンサートを知らされていなかった6年生は、全身を使った和光さんの演奏など1曲ごとに拍手を送った。女子児童(12)は「全ての曲が心に残った。最後の映像には泣かずにはいられなかった」。協賛会の荒木会長(49)は「卒業後も柏小の思い出を忘れず、コロナ禍を乗り越えてほしい」と語った。

関連記事

紀伊民報社

大学生が3年ぶり「海の家」オープン

 和歌山県田辺市の田辺扇ケ浜海水浴場で、関西大学の学生が「海の家」を運営する。新型コロナウイルス禍で休止していたため、3年ぶり。7月9日のオープンに向け、準備を進めている。  関西大は市と地域活...

荘内日報社

「万里の松原に親しむ会」農水大臣賞

 全国森林レクリエーション協会(東京都、三浦雄一郎会長)が制定する本年度の「森林レクリエーション地域美しの森づくり活動コンクール」で、酒田市の環境保全ボランティア団体「万里の松原に親しむ会」(三浦...

大樹の「宇宙観光」連携 日本旅行と町、スペースコタン

 日本旅行(東京)、大樹町、SPACECOTAN(スペースコタン、同町)の3者は7月、宇宙のまちづくりをテーマにパートナーシップ協定を締結する。日本旅行のノウハウを生かし「宇宙観光」を振興する。7...

北羽新報社

甘くみずみずしく 能代市で「白神きゃべつ」収穫盛ん

 能代市で、初夏取りキャベツの収穫が行われている。JAあきた白神によると「今年は玉のそろいが良く、収穫は順調に進んでいる」といい、現在は作業が終盤。各地の農家が梅雨空の中で汗を流している。新たに...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク