全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

帯広四中校歌 実は二部合唱 全校生徒で披露

二部合唱で校歌を披露した全校生徒

 帯広第四中学校(辻敦郎校長、生徒321人)の校歌が男女の二部合唱だったことが、このほど判明した。15日には授業参観に合わせて全校合唱で歌い、少なくとも10年以上ぶりに開校当時の校歌を披露。同校卒業生の父母からは「懐かしい」という声もあった。

 同校校歌「おおぞらはるか」(飯田廣太郎作詞、工藤富次郎作曲)は、1951年の開校から歌い継がれてきたとされる。これまでは全員が同じメロディーを歌っており、二部合唱の存在を知る教職員はいなかった。

 きっかけは今年の文化祭で辻校長が来校者から二部合唱の存在を聞き、調べていくと音楽準備室に楽譜があることが判明。男女それぞれのパートがあり、朝学習や音楽の授業の中で練習を進めてきた。

 その後、67歳の卒業生らの話から、当時は二部合唱で歌っていたことも分かった。いつから二部合唱でなくなったのかは確認できず、情報を集めたいという狙いもあり授業参観に合わせて披露した。

 3年の男子生徒は「男女のハモりもあり、今までとまた違う良い合唱になった」と喜びを話した。辻校長は「校歌をきっかけに同窓生が結びついていけば」と話している。

 来年3月13日午後1時半からは、同校体育館で行う3年生の「同窓会入会式」に合わせて披露する。さまざまな世代の卒業生の参加も可能。問い合わせは同校(0155・24・3511)へ。

関連記事

紀伊民報社

「おもちゃ病院」高校生が修理

 和歌山県田辺市あけぼの、田辺工業高校電気電子科3年の生徒が、「おもちゃ病院」に持ち込まれたおもちゃの修理に取り組んでいる。生徒らは「子どもたちにとって、おもちゃは大切な物。直して喜んでもらいた...

スモークウッド「燻助」好評 各方面から注目 厚真町の森林再生にも貢献 イ..

苫小牧市晴海町の総合木材業イワクラが今春発売した薫製用のスモークウッド「燻助(くんすけ)」が各方面から注目を集めている。販売を始めた4月以降、アウトドア愛好家のほか、薫製商品の開発に取り組む道内の...

荘内日報社

全日本おかあさんコーラス東北 総合1位 酒田 コールShion 6年ぶり全国大..

 6月12日に山形市で行われた第45回全日本おかあさんコーラス東北支部大会で、酒田市の女声合唱団「コールShion」(加藤千鶴代表、団員30人)が総合1位に輝き、6年ぶりとなる全国大会(今年8月)の切符を手...

紙のドレス 国際コンで優勝 帯広の現代アート作家加藤さん

 現代アート作家の加藤かおりさん(帯広)が、豪州・タスマニアで開かれた国際的なペーパーアートのコンテスト「Paper on Skin 2022」で優勝した。ほぼ紙のみで作られた、赤色のドレスと青色...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク