全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

いけだ牛 2時間で完売 1頭分の販売会盛況

いけだ牛を買い求める来場者ら

 JA十勝池田町和牛生産組合あか牛部会(神谷雅之部会長)は1日、いけだ牛の販売会を同JA西側駐車場で開き、開始2時間で完売する人気ぶりだった。

 午前9時半の販売開始30分前にはステーキ肉や焼き肉を買い求める来場者が列をつくったが、新型コロナウイルス感染予防のため、並ぶ人は間隔を空けるソーシャルディスタンス(他者との距離)を確保した。

 今回販売した「いけだ牛」は、同部会の神谷部会長(60)が生産したA-3のいけだ牛1頭分で、枝肉重量430キロ。神谷部会長は「ストレスを少なくするよう環境を整え、地元産ワインの搾りかすを与えて健康に気遣って飼育しているので甘みがあっておいしい」とPR。

 この日は、もも肉、肩ロース肉、バラ肉、リブロース肉のほかヒレステーキ、サーロインステーキ(各200グラム)を用意。当初2日間で販売予定だったが、予想以上の売れ行きで初日の午前中に販売終了となった。同JA職員は「1日で売り切れたことはあるが、初日の2時間で完売したのは初めて」と驚いていた。

 ステーキ肉を目当てに訪れた町昭栄で農業に従事する女性(74)は「こんなに早く売り切れるとは思わなかった。今日は焼き肉を買って家族で食べる」と話していた。

 同部会では、年4回いけだ牛を販売。次回は8月中旬ごろを予定している。

関連記事

21日に新昌寺で鳥居強右衛門の450回忌法要

 1575年にあった「長篠・設楽原の戦い」で長篠城を守ろうと奔走した足軽鳥居強右衛門(とりいすねえもん)の450回忌法要が、墓のある新城市有海の「新昌寺」で21日に営まれる。  強右衛門は長...

釧路新聞社

釧路の名産品動画で紹介 鬼霧シアンさん配信【釧路市】

 釧路市を拠点に活動するバーチャルキャラクター「鬼霧シアン」さんが、釧路の名産品を動画で紹介する新動画「買っていいとも!」を、ユーチューブで配信している。鬼霧さんは「楽しい番組に仕上げているのでぜ...

釧路新聞社

阿寒国立公園誕生の背景と物語 佐藤、松橋、塩さん「復刻三恩人」発行【釧路..

 「無名だった阿寒はなぜ日本初の国立公園指定に含まれたのか?!」というメッセージを込めた著書が、日本の国立公園元年・阿寒摩周国立公園が指定されて90周年を記念して「復刻阿寒国立公園の三恩人+プラス...

荘内日報社

球春到来!! 平田杯13年ぶり単独開催 高校野球 庄内10チーム20日まで熱戦

 第98回平田杯庄内高校野球大会が13日、鶴岡ドリームスタジアムで開幕した。爽やかな晴天の下、球児たちがはつらつプレーを繰り広げ、庄内に「球春到来」を告げた。  同大会は1927年に鶴岡野球協会(現...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク