全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

いけだ牛 2時間で完売 1頭分の販売会盛況

いけだ牛を買い求める来場者ら

 JA十勝池田町和牛生産組合あか牛部会(神谷雅之部会長)は1日、いけだ牛の販売会を同JA西側駐車場で開き、開始2時間で完売する人気ぶりだった。

 午前9時半の販売開始30分前にはステーキ肉や焼き肉を買い求める来場者が列をつくったが、新型コロナウイルス感染予防のため、並ぶ人は間隔を空けるソーシャルディスタンス(他者との距離)を確保した。

 今回販売した「いけだ牛」は、同部会の神谷部会長(60)が生産したA-3のいけだ牛1頭分で、枝肉重量430キロ。神谷部会長は「ストレスを少なくするよう環境を整え、地元産ワインの搾りかすを与えて健康に気遣って飼育しているので甘みがあっておいしい」とPR。

 この日は、もも肉、肩ロース肉、バラ肉、リブロース肉のほかヒレステーキ、サーロインステーキ(各200グラム)を用意。当初2日間で販売予定だったが、予想以上の売れ行きで初日の午前中に販売終了となった。同JA職員は「1日で売り切れたことはあるが、初日の2時間で完売したのは初めて」と驚いていた。

 ステーキ肉を目当てに訪れた町昭栄で農業に従事する女性(74)は「こんなに早く売り切れるとは思わなかった。今日は焼き肉を買って家族で食べる」と話していた。

 同部会では、年4回いけだ牛を販売。次回は8月中旬ごろを予定している。

関連記事

荘内日報社

「いじめのない学校づくり」発信!! 三川・東郷小運営委員会 オリジナル演劇..

 三川町の東郷小学校(海藤陽子校長、児童122人)の児童が、いじめ問題に取り組んでいる。6年生の運営委員が中心となり、オリジナルの「いじめ演劇」を作って全校児童を前に発表。劇を見た感想を求めるなどして...

紀伊民報社

駐日トルコ大使が初来県 就任後初の公式訪問

 トルコのコルクット・ギュンゲン駐日大使(53)が20日、就任後初の公式訪問で来県した。県立博物館(和歌山県和歌山市)で、約130年前に串本町の樫野崎沖で沈没したトルコ軍艦エルトゥールル号によっ...

池田のお店動画 注目道内一 裏メニュー紹介や店内突撃

 池田町商工会(平井昌行会長)が動画共有サイトYouTube(ユーチューブ)https://wwwyoutubecom/channel/UCTcTkRYf6sKkLzeuAqUVcuwの公式チャンネルを活用し、町内事業者を紹介する動画を配信している。...

宇部日報社

大寒に合わせ山陽小野田市の妙徳寺で寒行

 一年で最も寒さが厳しいとされる二十四節気の一つ「大寒」の20日に合わせて、山陽小野田市野中にある妙徳寺(荒川英良住職)で寒行と祈願回りが始まった。29日までの毎晩、檀家(だんか)の人たちが市内...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク