全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

パラグライダー利用最多 浦幌・十勝太拠点の愛好会

 浦幌町昆布刈石にある十勝太パラグライダー基地を拠点に活動する十勝管内の愛好家などでつくる「パラグライディング十勝」(田代茂樹代表、会員35人)は、2019年度の利用者が777人で集計を開始した15年度以降で過去最多を記録した。今年度は新型コロナウイルス感染拡大の影響で水を差された格好となっているが、同十勝では4月上旬から例年通り活動している。

パラグライダーで上空を舞う会員ら(19年10月撮影、パラグライディング十勝提供)

 同十勝は13年に発足。現在の会員は十勝、釧路両管内の愛好家が中心。4月から十勝太基地に会員らが集まりフライトを楽しんでいる。また、ライセンス取得のためのスクール、ライセンス取得者と一緒にフライトする観光体験なども行っている。町昆布刈石の海岸から約100メートルの高さの絶壁の上にあるパラグライダー基地から飛び立ち、上空から太平洋を一望できる。

 利用状況の推移は、15年度は620人、16年度は632人、17年度は618人、18年度は613人。過去最多となった19年度利用者の内訳は、道内491人(うち十勝・釧路管内289人)、道外284人、海外(香港)2人。同十勝によると、19年度は十勝管内が舞台のNHK連続テレビ小説「なつぞら」効果などもあって道外の利用者が伸びた。

 今年度は4月4日から活動を開始しているが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、例年は30人前後の予約があるゴールデンウイークのスクールや観光体験の予約は0件となっている。田代代表(54)は「パラグライダーは3密(密閉、密集、密接)を避けられるので、気晴らしにフライトを楽しんでみては」と話している。

 スクールや観光体験は事前に要予約。希望者は、同十勝の田代代表(090・3773・9138)へ。

関連記事

長野日報社

三光寺の河津桜 広がる色彩 長野県富士見町

長野県富士見町落合上蔦木の三光寺(川窪俊英住職)で河津桜が見頃を迎え、本堂の南東側の庭に濃いピンク色の花が広がっている。咲き具合は木によって異なり一部は葉桜に変わりつつあるが、今月いっぱいは楽...

清掃活動連続1000日を達成 田中さん「まだまだ拾い続ける」

 「アースクリーン」として2020年7月からボランティア清掃活動を続ける田中秀典さんの連続記録が27日で1000日を迎えた。この日は、午前6時から桃里の海岸を清掃。賛同する仲間たち約40人でビーチクリーンを...

釧路新聞社

在外教育施設派遣の川堰、松下教諭帰国報告【釧路】

  在外教育施設の教員として文部科学省の制度により派遣されていた、台中日本人学校(台湾)の川堰清美教諭(釧路市立鶴野小学校)と、シカゴ日本人学校(アメリカ)の松下美保教諭(同音別小学校)がこのほど...

釧路新聞社

釧路市役所、2航空会社の出向者離任【釧路】

 釧路市に出向していた職員の帰任者辞令交付式が27日、市役所で行われた。新型コロナウイルスの影響で2021年度に航空会社から出向していた横澤友絵さん(51)さんと服部まゆかさん(46)も戻ること...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク