全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

荘内日報社

「寒ダラ」の水揚げ始まる

 6日に寒の入りを迎え、庄内浜の冬の味覚「寒ダラ」の水揚げが始まった。県水産試験場の速報値などによると同日は豊浦と鼠ケ関、酒田の3港で計0・44㌧の水揚げという。本格化はもう少し先になりそうだ。

 庄内では1月上旬の小寒から2月の節分までに捕れる旬のマダラを寒ダラと呼んで珍重する。醍醐味(だいごみ)は引き締まった身や白子、アブラワタ(肝臓)、アラも無駄にせず丸ごと煮込んだどんがら汁。

 由良漁港では7日に初水揚げ。同日午後3時すぎに底引き網船6隻が続々帰港すると、ハタハタや紅エビ、ズワイガニなどとともに、マダラを水揚げした。富芳丸(14㌧)では、4㌔から7㌔超のものまで約60本。齋藤守船長(57)=鶴岡市由良二丁目=は「これからに期待」。県漁協さかた総合市場の担当者によると、酒田からは同日、4隻がタラ漁に出漁し1隻当たり約300㌔という。「少ない。これからが本格化。1月になるとほとんど捕れないタイが年明け後も揚がるなど、今年は、ここ2、3年と比べるとタラも含めてやや遅れている」という。

底引き網船から丸々と太ったマダラのトロ箱が下ろされた=7日、由良漁港

関連記事

エゾリス救う協力を ネットで研究費募る 帯広畜大特任講師 浅利さん

 帯広畜産大の浅利裕伸特任講師が、エゾリスの交通事故を減らすための研究にかかる費用をクラウドファンディング(CF)で募っている。林と林をつなぐエゾリスの歩道橋の活用状況などを調べ、より効果的な方法...

宇部日報社

二俣瀬小に新体育館

 二俣瀬小(久保田智子校長、35人)の新体育館「日吉の森アリーナ」の竣工(しゅんこう)記念式典と記念行事の大相撲二俣瀬場所が16日、同体育館で行われた。卒業生や地域住民、工事関係者ら約200人が...

釧路新聞社

今季最多1903人、熱い声援【釧路】

 釧路を本拠地とするアイスホッケークラブチームのひがし北海道クレインズは16日、日本製紙アイスアリーナで、アジアリーグ2019―20のレギュラーリーグ最終戦で、王子イーグルスと対戦し、3―6で敗れ...

人形劇に子どもら笑顔 9団体が11演目披露 九州フェス石垣島大会

 第56回九州人形劇フェスティバル石垣島大会(主催・九州人形劇サークル協議会、児童文化サークルくにぶん木の会)が16日、大浜公民館で行われ、くにぶん木の会を含む9団体が11演目を披露、会場に子どもた...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク