全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

釧路新聞社

谷口夫妻 林産で天皇杯【標茶】

丹精込めたカラマツ苗畑前で天皇杯を手にする谷口会長と希子さん、次女の美登里さん(右から)=弟子屈町屈斜路

谷口種苗農園(町開運8)取締役会長の谷口洋一郎さん(77)と同取締役の希(まれ)子(こ)さん(70)夫妻が、2019年度第58回農林水産祭天皇杯(林産)を受賞した。

天皇杯林産部門の受賞は道内では16年ぶり、企業や団体ではない夫婦での受賞は初めて。女性が働きやすい環境づくりや柔軟な就労時間設定による人材確保、道東の気候に合う品種育成などへの長年の功績が認められた。

同社は社員、パートを含め約6割を女性が占める。人手不足が叫ばれる中、希子さんの人脈を生かした地元雇用をはじめ、子育て中の母親たちから20年以上勤務する80歳のベテランまで、1日数時間の勤務や短期間就労など柔軟な勤務態勢で人材を確保。

女性専用トイレの設置や大型・大型特殊免許取得の助成もあり「屋外の力仕事で厳しい」と思われがちな業種ながら、女性も働きやすい環境づくりに努めている。夫妻の3人の娘たちも仕事に従事し、会社を支えている。

関連記事

豊川の小中学校で人権教室

 今月4~10日の人権週間に合わせて、豊橋人権擁護委員協議会豊川地区委員会(細野文治会長)は豊川市内の小中学校で出張人権教室を開いた。  国府町の市立西部中学校では人権擁護委員11人が来校し「権...

荘内日報社

庄内スマートテロワール 生産されたジャガイモ学校給食に

 鶴岡市を中心に地域で特色ある食料自給圏の形成を目指す「庄内スマート・テロワール(庄内自給圏)」事業で生産されたジャガイモを使った学校給食が今月の限定日、同市内の小中学校37校で実施される。10日は11...

開運おみくじ 1年の始まりに 元日から音更神社で頒布

 音更神社(佐々木敬宮司)は元日から、来年の干支(えと)「子(ね)」にちなんだ手のひらサイズの「開運干支おみくじ」を新たに頒布する。  白色の素焼き陶器をベースに、かわいらしいネズミのイラス...

冬の石垣島、幻想的に 美ら島イルミネーション点灯

 クリスマスを2週間後に控えた11日夕、石垣市役所第2駐車場前で恒例の美ら島イルミネーションが点灯され、約1万球のLEDライトが石垣島の市街地を幻想的に彩った。実施期間は11日から3月末まで。時間...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク