全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

紀伊民報社

天皇在位30年記念し植樹 白浜平草原公園

天皇陛下の在位30年を祝う式典で植樹する藤山将材県議会議長(左)と仁坂吉伸知事=白浜町で

 和歌山県は27日、白浜町の平草原公園で天皇陛下在位30年を祝う式典を開いた。仁坂吉伸知事や井澗誠白浜町長、県議、田辺・西牟婁を中心に各地のみどりの少年団員ら約200人が参列した。
 仁坂知事はあいさつで「2011年5月に田辺市であった『全国植樹祭』で天皇、皇后両陛下が苗木をお手植えされた。その年に紀伊半島大水害があり、後に遺族の方々とお話しされた時には一人一人に慰めの言葉を掛けておられた」と振り返った。
 記念植樹では、地元の小学生がコウヤマキの苗木を支え、仁坂知事と藤山将材県議会議長がスコップで土をかけた。
 引き続いて、「わかやま森林と樹木の日」記念の式典があった。全国植樹祭を記念し、条例で5月22日を「わかやま森林と樹木の日」と定め、毎年記念行事を開いている。
 井澗町長は「私たちは森林の恩恵を受けて安全、快適に過ごせている。この行事は森林の大切さを改めて認識できる意義のある取り組み。国では新たな森林管理システムが始まろうとしており、町政にも有効に活用していきたいと考えている」とあいさつした。
 記念植樹では、仁坂知事や井澗町長らがトガサワラとクマノミズキの苗木に土をかぶせた。県緑化功労賞の表彰などもあった。

関連記事

荘内日報社

「ばんけせんべい」完成 オリジナル米菓販売スタート 公益大生×酒田米菓×メカ..

 東北公益文科大学(酒田市、神田直弥学長)の学生たちが、菓子製造・酒田米菓(同市両羽町、佐藤栄司社長)、環境設備・装置製造などのメカニック(同市砂越、佐藤優社長)と共に取り組んだオリジナル米菓「ば...

父の遺志継ぎ寄り添う医療 帯広20条小児科内科クリニック診療再開

 20条小児科内科クリニック(帯広市西20南3、佐藤琢史院長)が15日、リニューアルして診療を再開した。先代院長の佐藤範宏さん=享年(71)=の死去で休診していたが、東京都内で小児科医をしていた長...

宇部日報社

核廃絶願い 被爆者囲み茶話会 「さぽらんて」で原爆展【山口】

 山口市原爆被害者の会(永野和代会長)主催の原爆展が、道場門前2丁目の市民活動センター「さぽらんて」で開かれている。14日には展示会場で被爆者を囲んでの茶話会があり、13人が核兵器の根絶と世界...

ヤドリ浜で海開き 奄美大島瀬戸内町 地元高校生らも海岸清掃

 鹿児島県瀬戸内町蘇刈のヤドリ浜で13日、奄美せとうち観光協会主催の海開き神事が行われた。同協会マリンレジャー連絡会関係者や奄美せとうち海っ子クラブ所属の高校生ら約40人が参列し、海の安全を祈願...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク