全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

フクジュソウ顔出す 帯広氷点下10度 春分の日

陽光を浴びて庭先に咲き始めたフクジュソウ

 春分の日の21日、十勝地方は晴れて地表の熱が奪われる放射冷却現象の影響で、各地で冷え込んだ朝を迎えた。帯広市内では寒さに負けずにフクジュソウが花を咲かせ、春の訪れを告げている。

 帯広測候所によると、各地の最低気温は上士幌町ぬかびら源泉郷氷点下17.2度、芽室同15.8度、陸別同15.7度。帯広は同10.6度と2月下旬並みの冷え込みとなったが、正午までに1.4度まで上昇した。

 帯広市西17南39の森田千勝さん(74)宅の庭には3日ほど前からフクジュソウの花が咲くように。森田さんは黄色の花を前に「歩道の除雪をして地面が暖まったことで、他の場所より早く咲いたのでは。花を見ると春が来たと感じる」と柔和な笑顔を浮かべた。

 22日は午後から雪が降る予報で、降雪量は市内で5~10センチ、中南部で15~20センチを予想している。

関連記事

荘内日報社

「ゆどのの山塩」と加工品を開発 温泉ぼんぼの源泉製塩

 鶴岡市熊出の「かたくり温泉ぼんぼ」の源泉を使った山塩「ゆどのの山塩」が開発され1日、記者発表された。強塩温泉を水蒸気の熱で間接的に温め、4日がかりで煮詰め塩にするもので、ミネラル分が多く、味はまろ...

紀伊民報社

海上遊歩道からクジラ

 和歌山県太地町が、森浦湾の一部を網で仕切って小型鯨類を放し飼いにする事業で設置した海上遊歩道が1日、オープンした。海上遊歩道の上から、近くを泳ぐバンドウイルカやハナゴンドウなどを見ることができ...

アニメ「ダイヤのA」と連携 グッズ製作検討、苫小牧をPR-苫小牧市と観光..

 苫小牧市と苫小牧観光協会は、同市の知名度向上へ、人気アニメ「ダイヤのA(エース) actⅡ(アクトツー)」と連携した観光PR事業をスタートさせる。主要な登場人物の中に同市出身のキャラクターがいる...

「ねじのロケット」7号機 今夏打ち上げ MOMO公開 大樹

 町内のベンチャー企業インターステラテクノロジズ(IST、稲川貴大社長)は2日午前11時から、町浜大樹の実験場で、今夏打ち上げ予定の観測ロケット「MOMO(モモ)」7号機を報道陣に初めて公開し...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク