全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

荘内日報社

寒ダラ漁始まる

 庄内の冬の味覚、寒ダラ漁が始まった。比較的穏やかな天候となった14日、鶴岡市の由良漁港には漁を終えた底引き網漁船が帰港し、寒ダラのトロ箱が次々と下ろされた。

 庄内地方では、寒の入りから節分ごろまでの脂の乗ったマダラを寒ダラと呼ぶ。身や白子、アブラワタ(肝臓)などを丸ごと鍋に入れてみそ仕立てにしたどんがら汁は、庄内の冬を代表する味覚として人気がある。近年は漁の最盛期が1月下旬から2月上旬となる傾向にあり、節分を過ぎても盛んに食べられている。

 14日は久しぶりに穏やかな天候となり、由良漁港所属の6隻の底引き網漁船も出漁。午後3時半ごろから次々と帰港し、港で待ち構えた女性や手伝いの人たちが船から運び出されるトロ箱を受け取った。ズワイガニやアカエビ、アンコウなどに加えて、今年初となるまとまった数の寒ダラに港は活気づいた。中には丸々と太り箱からはみ出すような大物も。漁船の船長の1人は「まだまだ少ないが、今年初めてまとまった数が入った。これからに期待したい」と笑顔を見せた。

底引き網漁船から寒ダラのトロ箱が次々と下ろされた=14日午後、由良漁港

関連記事

カンムリワシ号を運航 JTAが八重山球児の活躍祈念 県高校野球

 日本トランスオーシャン航空(JTA)は、4日開幕の「2020沖縄県高等学校野球夏季大会」に出場する八重山3高校の球児と監督、保護者らを乗せたチャーター便「カンムリワシ号」を3日午前、運航させ...

長野日報社

遠照寺開創1200年記念に連鶴 富士連鶴の会が奉納

長野県伊那市高遠町山室の遠照寺に3日、同寺開創1200年を記念し、連鶴49個が奉納された。連鶴は静岡県富士市の「富士連鶴の会」が制作。1枚の紙から作り、数羽の鶴がつながっている連鶴が、1200...

荘内日報社

鶴岡慶應先端研 高齢者対象に楽しく学ぶ勉強会

 高齢者を対象に、オンライン会議システムの立ち上げを体験的に学ぶ勉強会「やてみねが(やってみないか)オンライン」が3日、鶴岡市馬場町の慶應義塾大先端生命科学研究所センター棟で行われ、同大の社会人大学...

紀伊民報社

わくわくするまちに 白浜でオンライン会議

 和歌山県白浜町の明るい未来を語り合うオンライン会議「第1回南紀白浜ビジョンミーティング」が2日にあり、町内外から150人が参加した。それぞれの未来像を共有し、協力して実現する仕組みづくりが目的...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク