全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

荘内日報社

寒ダラ漁始まる

 庄内の冬の味覚、寒ダラ漁が始まった。比較的穏やかな天候となった14日、鶴岡市の由良漁港には漁を終えた底引き網漁船が帰港し、寒ダラのトロ箱が次々と下ろされた。

 庄内地方では、寒の入りから節分ごろまでの脂の乗ったマダラを寒ダラと呼ぶ。身や白子、アブラワタ(肝臓)などを丸ごと鍋に入れてみそ仕立てにしたどんがら汁は、庄内の冬を代表する味覚として人気がある。近年は漁の最盛期が1月下旬から2月上旬となる傾向にあり、節分を過ぎても盛んに食べられている。

 14日は久しぶりに穏やかな天候となり、由良漁港所属の6隻の底引き網漁船も出漁。午後3時半ごろから次々と帰港し、港で待ち構えた女性や手伝いの人たちが船から運び出されるトロ箱を受け取った。ズワイガニやアカエビ、アンコウなどに加えて、今年初となるまとまった数の寒ダラに港は活気づいた。中には丸々と太り箱からはみ出すような大物も。漁船の船長の1人は「まだまだ少ないが、今年初めてまとまった数が入った。これからに期待したい」と笑顔を見せた。

底引き網漁船から寒ダラのトロ箱が次々と下ろされた=14日午後、由良漁港

関連記事

長野日報社

山間地の救助活動 諏訪広域消防本部が訓練

諏訪広域消防本部特別救助隊は17~19日、山間地での救助活動訓練を岡谷市郊外の鳥居平やまびこ公園で行っている。昨年、県内で発生した山岳遭難は297件で全国最多だったことから、山岳地帯での事故に...

豊川もりあげ隊が明石で田植え

 豊川市のNPO法人「豊川いなり寿司で豊川市をもりあげ隊」はこのほど、11月23、24両日にご当地グルメによるまちおこしの祭典「B-1グランプリin明石」が開催される兵庫県明石市で田植えを行った。米は...

紀伊民報社

300人がタイム競う 田辺で遠泳大会

 和歌山県田辺市の扇ケ浜海水浴場で16日、遠泳大会「第6回南紀田辺・扇ケ浜オープンウオータースイミング」(実行委員会主催、紀伊民報など後援)があった。約300人が参加した。  しかし、高波の影響...

荘内日報社

DC本番 オール山形でおもてなし

 新潟県・庄内エリアデスティネーションキャンペーン(DC)推進協議会県推進部会(部会長・皆川治鶴岡市長)の本年度総会が17日、鶴岡市のグランドエル・サンで開かれた。昨年度に展開したJR東日本大型観光...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク