全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

奥三河の道の駅めぐる「キャノンボール」

道交法守り設定時間に近づけるバイクイベント

 新城市と北設楽郡3町村、豊田市内の奥三河にある7つの道の駅を回るバイクのツーリングイベント「オン・タイム・キャノンボール」が21日、新城市八束穂の道の駅もっくる新城を発着点に行われる。午前9時スタート、午後4時に表彰式を行い、他の6駅にあるチェックポイントで式の席上で設定時間を発表。所要時間が近い参加者に賞品が送られる。  行楽の秋にバイクで道の駅をめぐってもらおうと初めて企画。道の駅もっくる新城(田原直駅長)が他6道の駅に呼び掛けて行う。  もっくる新城を午前9時にスタート。その際に専用のチェックシートを配布し、鳳来三河三石(新城市下吉田)▽つくで手作り村(同市作手清岳)▽アグリステーションなぐら(設楽町西納庫)▽つぐ高原グリーンパーク(設楽町津具)▽豊根グリーンポート宮嶋(豊根村坂宇場)▽どんぐりの里いなぶ(豊田市武節町)-の6駅のチェックポイントすべてを経由し、もっくる新城へ帰ってくる。  各駅の通過順番および通行ルートは参加者の自由。また主催者は道路交通法の順守を呼び掛けている。設定タイムに近い参加者にはバイク関連用具がプレゼントされる。  参加費は1台2000円。各道の駅で利用できる共通買い物券1500円分(500円×3枚)が付いている。  田原駅長は「各駅ごとオリジナルのサービスも用意しています。楽しんでください」と話している。  雨天の場合11月11日に順延する。問い合わせは道の駅もっくる新城(0536・24・3005)へ。

関連記事

フェスタ茶臼山高原「山の日」

 「山の日」の11日、豊根村坂宇場の茶臼山高原で各種イベントがあった。大勢の親子連れが訪れ、マウンテンバイクやランバイクなど二輪車に乗ったり、緑豊かなゲレンデを歩いたりして休日を楽しんだ。  ...

アプリ使い曲作りに挑戦

豊橋で小中学生  「目指せ!令和の古関裕而」と題した子ども向け作曲体験会が8日、豊橋市西幸町の豊橋サイエンスコアであった。NHK連続テレビ小説「エール」にちなんで市が企画。子どもたちは音楽...

長野日報社

コロナ禍の撮影支援を JFCが総会シンポ

フィルムコミッション(FC)に取り組む全国の自治体や観光協会などで組織するジャパン・フィルムコミッション(JFC)は7日、諏訪市の旧東洋バルヴ諏訪工場跡地でJFC総会シンポジウムを開いた。自治...

長野日報社

磨いてピカピカ 漆喰で「光る泥だんご」 原村郷土館で教室

原村郷土館は3日、漆喰を使って「光る泥だんご」を作る教室を開いた。原村と諏訪市から夏休み中の小学生ら14人が参加。白い漆喰を塗った泥だんごに色漆喰を塗り、ガラス瓶で表面を磨いて光沢を放つ美しい...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク