全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

蒲郡市博物館で山本さん「忘却の遊戯場」展

 蒲郡市博物館で18日、若手アーティスト支援企画として第2弾となる山本辰典さん(31)=幸田町=の個展「忘却の遊戯場」が始まった。山をかたどった高さ2㍍の滑り台や、スキー服を着て遠望峰山、五井山を目指す映像など5種類の作品を展示している。入場無料。26日まで。  同館は昨年度、閑散期となるこの時期にスペースの有効活用をしようと若手アーティストに作品展示の機会を提供。1日7000円の利用料を免除したり、展覧会の告知や搬入作業をバックアップした。昨年は県内で活動する女性2人が絵画などを出展した。  山本さんは県立蒲郡東高校、愛知教育大学を卒業。高校まではサッカーで部活動に励んだが、美術の世界を目指した。制作だけでなく子どもたちへの美術教育にも取り組む。  今回出展が決まった後に博物館内を見学して制作に取り組んだ。会場で一際目を引くのは滑り台。角材を組み上げて高さ2㍍、幅8㍍で側面に緑色の板を飾って山をイメージさせた。  さらに映像作品では「遠望峰山」と「五井山」の山を目指してスキー服と用具を持って登るシーン、「蒲郡のマクガフィン」では会場にビニールシートでかたどった船を並べ映像では船を持って竹島橋を歩くシーンを流している。  「博物館に来て蒲郡の忘れ去られた記憶を思い起こしてもらえれば」と山本さん。  期間中20、21の両日は休館。

関連記事

静けさの中、片付け 帯広・藤丸閉店から一夜

 122年間の営業を終えた帯広の百貨店・藤丸では1日、静まりかえった館内で片付けが始まった。  食器など生活雑貨を販売していた5階フロアでは、食器やタオルなど商品を袋や段ボールに詰める作業が...

宇部日報社

未入力

 県と山陽小野田市主催のシニア向けeスポーツ体験会が31日、厚狭地区複合施設で開かれた。60~80歳代の16人が参加し、健康づくりに役立てようと、パズルゲームとリズムゲームに挑戦。頭を使ったり...

長野日報社

長野県人口22年ぶり社会増 総人口21年連続減少

 長野県は1月31日、毎月人口異動調査に基づく2022年の人口増減を公表した。外国人を含む県の総人口は23年1月1日現在201万6467人で、前年同日と比べて1万3074人(064%)減り、21年連続で減...

北羽新報社

八峰町の小池さん、作曲家プッチーニ直筆手紙を寄贈 アトリオンで公開

 秋田市中通のアトリオンで、オペラ「蝶々(ちょうちょう)夫人」や「ラ・ボエーム」などで知られるイタリアの作曲家プッチーニ(1858~1924年)の直筆手紙が展示されている。八峰町八森の小池加...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク