全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

「一同、礼」 塩嶺御野立公園で日本一短い祭り

記念碑に向かい一礼する参列者

 「日本一短い祭り」とされる塩嶺御野立記念祭が21日、岡谷、塩尻の両市境にある塩嶺御野立公園で開かれた。両市の関係者ら合わせて約130人が参列。明治天皇の訪問を記念した石碑前に整列して一礼し、両市の友好と発展を願った。今回は記念祭に先立ち、18日の大阪北部地震犠牲者を悼み黙とうも捧げた。

 記念碑は、1880年に明治天皇が訪れたことを記念して、当時の平野村・長地村(現岡谷市)、塩尻村・筑摩地村(現塩尻市)の有志が1915年に建立。後年、昭和天皇も2度にわたり訪れた。記念祭は両市友好の象徴として大正5(1916)年に始まり、毎年春秋の2回行っている。参列者は「一同、礼」の合図に合わせて20秒ほど深々と頭を下げた。

 祭事後には、近くの塩嶺閣で懇親会を開き、春季の祭事を担う岡谷市が用意したうなぎのかば焼きや馬肉の肉じゃが、ワカサギの空揚げなど郷土の名物を味わった。今井竜五市長は、塩尻市のワイン産業への取り組みに敬意を表した上で、「春秋の祭りを通して交流、連携を深め、両市が発展することを願っている」とあいさつした。

関連記事

「帆前掛け」新工場オープン

 かつて豊橋が一大産地だった「帆前掛け」の企画・製造・販売をする「エニシング」東京都が、豊橋市大岩町沢渡に新工場「前掛けファクトリー」をオープンした。廃業する市内の工場から織機を譲り受け、海外で...

帯広発着ナイタイ観光 7月、初の旅行商品開始 上士幌

 上士幌町などが出資する観光地域商社「karch(カーチ)」は7月から、ナイタイ高原牧場への観光バスの運行を始める。カーチが手掛ける初の旅行商品で、帯広駅の発着でグルメや買い物が楽しめる日帰りのバ...

溶けない「マジック・アイス」

 本格的な夏に向け、豊橋市御園町の「パティスリー モリ」がオープン5周年の20日、「マジック・アイス」を新たに発売した。洋菓子では珍しい葛粉を使い、時間が経ってもポタポタと溶けないアイスで、森貴正...

豊川もりあげ隊が明石で田植え

 豊川市のNPO法人「豊川いなり寿司で豊川市をもりあげ隊」はこのほど、11月23、24両日にご当地グルメによるまちおこしの祭典「B-1グランプリin明石」が開催される兵庫県明石市で田植えを行った。米は...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク