全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

「一同、礼」 塩嶺御野立公園で日本一短い祭り

記念碑に向かい一礼する参列者

 「日本一短い祭り」とされる塩嶺御野立記念祭が21日、岡谷、塩尻の両市境にある塩嶺御野立公園で開かれた。両市の関係者ら合わせて約130人が参列。明治天皇の訪問を記念した石碑前に整列して一礼し、両市の友好と発展を願った。今回は記念祭に先立ち、18日の大阪北部地震犠牲者を悼み黙とうも捧げた。

 記念碑は、1880年に明治天皇が訪れたことを記念して、当時の平野村・長地村(現岡谷市)、塩尻村・筑摩地村(現塩尻市)の有志が1915年に建立。後年、昭和天皇も2度にわたり訪れた。記念祭は両市友好の象徴として大正5(1916)年に始まり、毎年春秋の2回行っている。参列者は「一同、礼」の合図に合わせて20秒ほど深々と頭を下げた。

 祭事後には、近くの塩嶺閣で懇親会を開き、春季の祭事を担う岡谷市が用意したうなぎのかば焼きや馬肉の肉じゃが、ワカサギの空揚げなど郷土の名物を味わった。今井竜五市長は、塩尻市のワイン産業への取り組みに敬意を表した上で、「春秋の祭りを通して交流、連携を深め、両市が発展することを願っている」とあいさつした。

関連記事

田原サーフタウン構想

 市内で盛んなサーフィンを活用した地域活性化策、サーフタウン構想を打ち出している田原市は、太平洋に面した赤羽根町のロングビーチ一帯の将来イメージをまとめた。ビーチ東端にあたる高松町弥八島を重点整...

長野日報社

ドーム船で楽しむワカサギ釣り 諏訪湖で始まる

 岡谷市湊の民宿みなとは15日からドーム船の営業を開始した。中澤滋専務(58)によると、この時期は昨年ふ化した約10センチの大公、10月半ばからは今年ふ化した5センチ前後の小公が釣りやすくなる...

紀伊民報社

美人証明書100人超える 日本三美人の湯宿めぐり

 日本三美人の湯として知られる和歌山県田辺市龍神村の龍神温泉、群馬県の川中温泉、島根県の湯の川温泉のすべてに入り現地の宿に泊まった人に贈る美人証明書を受けた人が、このほど100人を超えた。  ...

鵜飼U子さん「特別切手シート」販売

本紙4コマ漫画「東さんち」連載5000回突破記念  東愛知新聞の4コマ漫画「東(ひがし)さんち」が連載5000回を超えたのを記念して作者の鵜飼U子さんが「特別切手シート」を作成しました。注文は郵...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク