全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

伊能忠敬宿泊時、贅尽くした献立 下諏訪宿本陣岩波家が再現 長野県下諏訪町

下諏訪宿本陣に残されていた献立を参考に再現された伊能忠敬宿泊時の料理

 長野県下諏訪町にある下諏訪宿本陣岩波家は21日、同本陣に残されていた古い献立表に基づき、江戸時代に日本全国を測量した伊能忠敬(1745~1818年)が1809(文化6)年に同本陣に宿泊した際の料理の一部を再現し、報道陣に公開した。岩波尚宏当主は「当時としては贅(ぜい)を尽くした献立。再現を機に観光客に“江戸食”を楽しんでもらうなど、観光振興になれば」と話している。

 献立表は何年に、誰に提供したか書かれておらず、「九月二十四日」から「九月二十七日」までの日付と、品書き、材料だけが墨書されたもので、当家には“重要な書簡”として保存されてきた。地域住民有志らでつくる「岩波家を永遠(とわ)に守る会」(会員18人)のメンバーが「高貴な人のための献立では」と、「献立再現プロジェクト」を昨年4月にスタートさせた。

 代々受け継がれている江戸初期からの宿帳と照らし合わせたところ、この期間に幕府の命を受けた伊能忠敬を筆頭とした測量隊18人が本陣に宿泊し、諏訪湖や諏訪地方の村々の田畑を測量していたことが判明。伊能忠敬研究会(東京都)に照会したところ、忠敬が宿泊した際の献立だと確定した。

 献立表には4日間の朝食と夕食のメニューのほかに、測量に携帯したと思われる「弁当」の記述もあった。献立の再現は一般社団法人和食文化国民会議顧問で元実践女子大学教授の大久保洋子さんに依頼。今回は本陣到着時に提供した「雑煮」と最後の夕食の「大鰻(うなぎのかば焼き)」「茶わん蒸し」「唐茶(お酒)」の菓子(肴・さかな)の「卵黄のみそ漬け」など10品を再現した。

 調理は本陣の近くにある飲食店「二十四節季神楽」オーナー料理人の武居章彦さんが当時の調味料で仕上げた。岩波当主は「今回は一部のみで、いずれは弁当も再現してみたい。本陣だけでなく、下諏訪宿全体で江戸食をキーワードに観光につなげたい」と話している。

関連記事

長野日報社

気軽に野菜作り体験 長野県富士見町に30日「JA農園」開園

 JA信州諏訪と子会社のあぐりクリエイト信州諏訪は、市民が気軽に野菜作りを体験できる「JA農園」を30日、長野県富士見町南原山に開園する。土づくり済みのミニ農地を秋まで希望者に提供する新規事業で...

マヂラブ・村上さんが新城市観光大使第1号に

 新城市は16日、市観光大使の第1号に、お笑いコンビ「マヂカルラブリー」の村上さん(39)を委嘱した。長篠出身で高校まで市内に住んでいた。  村上さんは市立鳳来中学、県立新城東高校(現新城有教...

キガシラセキレイ飛来 石垣

 キガシラセキレイが市内のほ場に渡来した。  体長16・5~18㌢の野鳥で、ロシア中西部やモンゴルなどにかけて繁殖し、冬季は中国南部やインドシナなどへ渡る。日本では旅鳥として少数が渡来し、農耕地や...

北羽新報社

高齢者施設の浴室に雄大な富士の絵 秋田公立美大生の池端さん制作

 秋田公立美術大4年でグラフィックデザインなどを学ぶ能代市西赤沼の池端咲紀さん(22)が、富士山をテーマにしたデジタル絵画2枚を制作し、同市落合の介護付き有料老人ホーム「サンビレッジ清風のしろ」...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク