全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

釧路新聞社

ラグビー交流親睦深める 中標津高と淀川製鋼所 両OB会が試合【中標津】

ヨドコウOB会と交流する中標津高OB会の両ラガーマン。パンツの色は年代別に紫、黄、赤と分かれている(17日)

 【中標津】中標津高校ラグビー部OB会(加藤達雄会長)がこのほど、淀川製鋼所(ヨドコウ、大阪)のラグビー部OB会(海老原洋一会長)を招き、町運動公園球技場で交流試合を行った。コロナ禍で延期を余儀なくされた企画を実現。参加者らは、大好きなラグビーを楽しみながら、親睦を深めた。

 加藤会長(68)が、かつてヨドコウに所属していた縁で実現。ヨドコウ一行は家族ら約40人が観光も兼ねて17日に中標津入りし、加藤会長が経営する中標津保養所温泉に宿泊し、19日まで知床や野付半島など周遊観光を楽しんだ。

 試合は初日に10分ハーフで行い、両チーム合わせて20~70代の選手がグラウンドで心地良い汗を流した。年代差でタックルを免れるルールを味方に、数え年で80代(紫色)の最年長選手は果敢にボールを追い掛け、70代(黄色)や60代(赤色)の選手も現役さながらのプレーで盛り上げた。結果はヨドコウが2トライを決め、1トライの中標津に勝利した。

 ヨドコウOB会は毎年関東以西6支部が持ち回り41回交流試合を重ねている。同会のOBでもある加藤さんが、2019年に日本で開かれたワールドカップを機に翌年中標津での交流試合を企画したが直後のコロナ禍で延期に。約4年越しで42回目を中標津で実現した加藤さんは「ラグビーのつながりは特別で最高」だと感無量の表情。関東ラグビー協会長でもある海老原さん(75)は「手厚い歓迎と素晴らしいグラウンドでプレーできて本当にありがたい」と感謝していた。

関連記事

紀伊民報社

扇ケ浜に海の家2店オープン 関大生と南紀みらいが運営

 和歌山県田辺市の扇ケ浜海水浴場に個性の違う「海の家」2店がオープンした。運営する南紀みらいは「海水浴だけではないビーチの魅力を満喫できる空間。いろいろな人に遊びに来てほしい」と呼びかけている。 ...

白熱したレース展開 5年ぶり鵡川で 「人間流送競技」 穂別流送まつり むかわ

第41回むかわ町穂別流送まつり(同まつり実行委員会主催)が20、21両日、穂別ふれあい公園で開かれた。会場は大勢の人でにぎわい、ジンギスカンやフライドポテトなどの出店を楽しげに巡る光景が広がった。...

荘内日報社

お待たせ!!朝採りだだちゃ豆 JA鶴岡中央支所 大泉直売所オープン

 鶴岡市白山のJA鶴岡中央支所駐車場の特設テントで22日、「大泉だだちゃ豆直売所」がオープンした。待ちかねたファンが早速訪れ、朝採りの鮮度抜群の枝豆を買い求めていた。  直売所は生産者の女性たちに...

ヒップホップ、ジュエリーで発信 芽室出身アーティスト橋本さん

 芽室町出身のヒップホップアーティスト、橋本悠汰さん(25)が、ジュエリー会社「EmpireHollywood(エンパイアハリウッド)」を開業した。町内のアパレルショップ「doek(ズック)」(東...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク