全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宇部日報社

県立高の再編計画を承認 県教委会議【山口】

 県教育委員会会議が23日、県庁で開かれ、宇部西高の生徒募集停止などを盛り込んだ県立高校再編整備計画(前期実施計画)の案を承認した。同校は2024年度に募集を打ち切り、25年度末に閉校する。

 同整備計画は3月にまとめた第3期県立高校将来構想に基づいて作成。望ましい学校規模を1学年4~8学級(1学級当たり原則40人)とし、それ以下の高校は再編統合するか、困難な場合は生徒の募集を停止するとした。  同校の募集停止をめぐっては、十分な議論がなされていないことなどから地元を中心に卒業生らが署名活動を展開するなど反対する声が相次いでいた。

 同会議で示されたパブリックコメント(意見公募)でも、存続を求める声や計画の進め方に疑問を呈する意見が大半を占めていた。

 計画では同校の農業教育機能を山口農に継承させることを明記。他に厚狭と田部(下関市)を25年度に再編統合し、厚狭の北校舎を活用した新高校を設立すること、山口に特進探究科(仮称)を設けることなどを示した。

 繁吉健志教育長は「できれば各地域の高校を残したいが、少子化の波はわれわれの思いを超える勢いで押し寄せている。より質の高い高校教育を提供できるよう、子どもたちのことを最優先に考えて再編整備を推進していく」と強調した。

関連記事

紀伊民報社

南高梅の収穫始まる 不作とひょう害で厳しく

 梅産地のみなべ町や印南町で、主力品種「南高梅」の収穫が始まった。JA紀州によると、暖冬や不完全な花が多かった影響などにより例年にない不作の上、ひょうの被害も重なり、厳しい年となっている。  ...

荘内日報社

庄内町産豚肉使用のレトルトカレー販売開始 北月山荘フレンチ食堂 モン・ヴィ..

 庄内町の月の沢温泉・北月山荘のフレンチ食堂「モン・ヴィペール」で調理を担当するシェフ・富樫一仁さん(42)が、同町産豚肉を使ったレトルトパック「ポークカレー」の販売を今月から開始した。同施設限定販...

国旗検定合格・山下さんの夢応援 帯広の澤田さん国連切手プレゼント

 帯広市在住の元自衛官澤田孝廣さん(76)は、「国際知識検定国旗(国旗検定)」1級に合格した下音更小学校3年生の山下康(こう)さん(8)に、1000枚超の「国連切手(国旗シリーズ)」をプレゼントし...

宇部日報社

おーるうぇいずが自立援助ホーム「永紬」開設 市内初20歳未満の入所施設【..

 NPO法人おーるうぇいず(松本鉄己代表)が、自立援助ホーム「永紬(なつむ)」を宇部市内に開所した。義務教育を終えた15歳からの子どもたちが、社会で自立した生活を送れるように、家庭的な雰囲気の...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク