全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

釧路新聞社

開運札目当てに参拝500人【釧路】

 

一年の福を願って豆と紅白の餅まきに集まった参拝者

 釧路市米町の厳島神社(菊池吉郎宮司)は3日、節分祭を同神社境内で行い、総代と年男、年女が豆まきと紅白餅をまき、一年の無事と無病息災を祈願した。

 節分祭は神事の後、菊池宮司の司会で進行し、中島太郎総代長が「今年も健やかに、災いや病気などがない一年をお過ごしください」とあいさつ。特設された壇上に移動して一斉に豆まき、餅まきが行われた。

 来場した約500人の参拝者は今回用意された縁起の良い開運札が3枚隠されている落花生1500袋、紅白餅500袋をわれ先にと集めていた。また、御神酒や今年の干支(えと)のネズミを形取ったお守り、ローソン釧路町中央店を経営する釧路衛星が提供した恵方巻き20本などが当たる札も入っており、引き当てた参拝者は笑顔で交換していた。

関連記事

じゃがいも「とったぞー!」収穫の喜び味わう 大川保育所4、5歳児

 大川保育所(今伊たえ子所長)の4、5歳児47人が19日午前、市内大川の畑でじゃがいも掘りを体験し、収穫の喜びを味わった。  この体験は孫が同保育所に通っている根原一芳さん(69)・桂子さん(69)...

長野日報社

華やか「つるしびな」 旧井澤家住宅を彩る

長野県伊那市西町の旧井澤家住宅=市有形文化財=で19日、桃の節句にちなんだ展示「ひな祭り・繭玉飾り」が始まった。江戸時代の押し絵びなや大正時代の内裏びな、平成の段飾り、手作りのつるしびななど約...

紀伊民報社

ごみ処分場建設地を見学 「15年で満杯」に驚き

 和歌山県みなべ町以南の10市町(北山村を除く)でつくる紀南環境広域施設組合は18日、田辺市稲成町に建設中のごみ最終処分場の工事現場を見学した。処分場は容量19万8千立方メートルで、計画埋め立て...

荘内日報社

第1回鶴岡№1次世代料理人決定戦

 鶴岡市内の若手料理人を対象としたコンペティション「第1回鶴岡№1次世代料理人決定戦」が18日、同市のグランドエル・サンで行われ、初代グランプリの栄誉に日本料理店「庄内ざっこ」の齋藤翔太さん(36)が輝い...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク